2020,9,1This is my lifeありがとう安倍さん

安倍さん、お疲れ様でした。

問屋違いで痴がましいにも程がありますが、なんとなく重圧を背負って歩んでおられるお姿に自分と重なる面を覚え、凄く凄く尊敬していました。

日本のリーダーの背負ったものとは比べ物にならはいけど…私も託された1匹1匹の命の重さ・そしてその託した人の気持ちに応えなくてはいけない重圧に【もう期待に応えようとするのはやめよう…】と…そう切り替えた時…

安倍さんの会見発表。

本当に私なんか比べ物にならない重圧(あ、でも唯一、対価という面では私の方がしんどいのに頑張った所かな(笑))、そして私の様な者は気持ちの変化を理由にステージを切り替えましたが…安倍さんは難病ですもんね。

ほんとに偉いわ。凄いわー。

本当にお疲れ様でした、の一言です。ゆっくり療養と治療をされて下さい。安倍さんはもう一生分の頑張りをとっくの昔に越えてますよ。

満場一致なんて絶対無理!でも、私は安倍さんがリーダーの時代の日本が好きでしたよ、ありがとう。

お体とご自身の生活と家族さんをこれからは第一に大切になさってください。

私の声など届かないけどずっと勝手に同感して応援してました。今まで日本の為に尽くして下さった時間を今後はご自身の為に使って下さい!ありがとうございました!

それにしても、嫌なのが…

今までどっちに転んでも散々、批判的な意見を言っていたニュース系に出る人達が急に偽善者の様に「心配です」「休んで頂きたい」「功績を残した」「素晴らしかった」などと言うところを見ると虫唾が走りませんか?!

安倍さんを「叩いて叩いて」、政治家の前に人として扱ってくれていなかった人達の口からよくもまぁ、そんな言葉が!とビックリを通り越してあんぐりしてしまいます。

せめて、現役時代に言ってあげて欲しかったよ。

貴方達の様な人が安倍さんを一時も休ませない(精神論含め)追い込みを掛けてたんじゃないの?!と怒りを覚えるのは私だけ??

街角インタビューとかも良い事を言ってる人の分が急に多く採用されて流れてる(ーー;)絶対今までは切っていたくせに。。。これも現役の時にちゃんとした世論の意見としてニュースで報道して欲しかった。

そんな中、付け加える様に批判の意見もちゃんと流してたけど…それはそれでビックリやった。

厚化粧して、派手な帽子と服を着用して、太い指と腕に装飾品でゴテゴテしたおばはんが、分厚い唇を真っ赤に塗りたくった口で「あの人が総理大臣しててもなーんもなかったね」と言っていた。

なんもなくねーよ!

どれだけ税金払ってるか知らないけど、マジか?!この人?と思った。

だれが総理大臣になっても、気に食わないんでしょうね、こういう人って。

一回なってみてから一つのこと動かすのがどれだけ大変か体験して、それでも同じ言葉が発せれるんですかね。

…って言うか、私は誰やねん(笑)

とにかく、私もしんどかったし、もっとしんどかった安倍さんには称賛と敬意を払いたいという熱い気持ちでした(笑)

保護具合はまだまだ数頭の介護とそれを取り巻く人のフォローに明け暮れてて、なかなかピックアップした話題が書けません。

なんだか怒涛の介護、看護ラッシュの2ヶ月で、気持ち・体共にとても疲れています。

もう少しでちょっと楽になるかな?

ではでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です