2022,12,19イベントが終わり…

 

12/17のイベント終わりました!

こんないい場所を頂いてグラビュとその仲間たち参加!

きっと、ウチ目的のお客さんってのは恥ずかしながら…おそらくお居られなくて…純粋にイベントにお越しのお客さんがついでに足を止めてくれた感じの内容でした。

なので、接客よりも…

普段忙しくて、時間を共に出来ない仲間内でお喋りばかり(笑)

おかげさまで、めちゃくちゃ楽しかったです。←楽しみ方違う😅

参加してくれた仲間内のみんなは得の無い状況にも関わらず、声かけした私に誰もが優しく察してくれて…

イベントというと…しなくてはいけない業務が濃縮されるので必ずバッタバタで体力めっちゃ使うし

その上現場のルールの中、取りまとめてる人との接触が難しいので「これ、どうしたらいいの??」っていう状況が立て続きイライラする人が現れるのが常ですが…ピリピリイライラ無く、嘘でも笑顔でほんわか居続けてくれて…涙です。さすが愛護の人たち!優しい。暖かかった!

人生波動ステージが凄い人々に囲まれてわたしゃなんて幸せなんだろう。とマジで思いました。

本当はもう一回告知を書きたくて各お店を事前に回ったんですが…時間が無くて結局書けなかったです😭

ので、イベント終了後ですが…各お店に行って欲しいので書きます。

light blueさんはイベントにベジカレーを販売されました!

写真はイベント前にお店で食べさせてもらった、イベントでも販売されていたカレーのランチです!

私がたまにお昼に立ち寄るlight blueさんはカレーも含めて酸味を大事にされてるお店の様に私は感じてます。

食べて綺麗になれる気がする、心も身体も美味しいご飯(´∀`*)

店内で過ごすだけでデトックス効果ありそうな可愛い空間ですょ😗

そんなオーナーさんが店内の棚に陳列する為に厳選されるペットフードもやはり、優しさが溢れております。

行って損なし!絶対!リピ確定!なlight blueさんお立ち寄りください!平均1,000円で満足なランチ頂けます!

雑貨を出展してくださったグループホームももか太子さん。

クリスマスらしい小物が施設にも並んでいます。

是非雑貨購入だけでも足を運んで頂ければ、にっこり出迎えて下さるかと思います!

ここでサクッと説明するには不可能な位、すっごい施設です。施設の枠を越え、認知症と社会について本気で考えておられるスタッフさん達の集った施設です!

それ故に、な、なんと、利用の有無関係なく認知症について悩んでおられる方の相談にも乗ってくださるとの事!(アポ無しやーよ😗)

目の前の仕事で手がいっぱいなはずの介護の世界…なのにももかさんはめっちゃ穏やかな時間が流れているんです。不思議。

私は病院や施設に入って、怪我・病気が治っても体が弱る人、認知症になる人、認知症が悪化する人しかほぼ見た事がないです。しかしももかさん、入所された皆さんが良くなるそうで…どれだけその人の意思を尊重してその人生に刻まれるその人の時間を大事に尊重してくださってるのか…。マジですげぇです。

本気で、ももかさんの職員さん達に業務展開を願っている私です。

だぁー!すいません

書ききれないので次回に続きます

プルコギ里親様募集2022,11

デデンデンデンデン!

とうとう!とうとう!

プルコギ様里親さん募集記事です!

にゃーん!

私の記事でプルコギ系の子を書くのは珍しいかも(^^;;

本猫、根拠なき自信を持って「ドヤ」言うとりますが…あながち〜ですよ〜。

まずはなんてったって…

プルコギさん、大人気のト◯ロ系!

施設痩せして今は少し弛みがありますが…

保護当時は破裂するんちゃうか?!と思うほどのムチムチさ。

家庭猫出身にとっては施設入所は大変な思いでした😭

顔つきもやさぐれ😅

保護されるのはヨダレが止まらないくらい、怖い思いでした。

集団生活で…施設お決まりのしつこい風邪も体験。

色々乗り越えて今があります。

でも本質はだっこ大好きな甘えんぼのおっちゃんです(^^)

抱っこ!抱っこ!!抱っこ!!!

隙あらば抱っこ要求炸裂!

↓人間さんの太ももが抱っこいける状態か確認中〜

どこからなら飛び乗れるか足回りをウロウロ〜

偵察中の顔が不審者(笑)

「後ろから侵入したらいけるか??」

隙間なしと把握し、強引突破は断念w

足の間からお願いキラキラビームに計画変更!

それでもダメならテーブルに乗って、真正面から真面目な顔して「一生のお願いだ!君と同化させてくれ!」

許可を頂きのっそのっそと乗ってくるト◯ロさん…あ、じゃなくてプルコギさん。

「よいちょ」

「よいちょ」

     

ムギュ

ムギュ

肥満同士の写真なのでどっちがムギュとしてるのか…は、考えんといて下さい(笑)

とにかくわたあめみたいで気持ち良いですよ!(足の部分だけ全体重乗っかりで痛いですがw)

そしてゆーくり足を畳むところを見ると‥

最高のポジションを得て…

永住するつもりらしい(笑)

猫は抱っこがお好きではないにも関わらず里親希望者様の半数は抱っこ猫を求められる現状。

しかし、そんなチグハグな世の中に救世主登場!

求められている漢がここに居ますw

人の上半身を覆ってしまうデカさへのクレームは受け付けません(笑)

ムチムチした後ろ姿を見てるだけでも幸せん❤️

白地にグレーのマークがおしゃれさん(・∀・)

(↓ホットカーペット満喫中。わがままボディが赴くままに忠実な思考)

 

ここでサクッとプルコギの流儀。をご紹介!

「座椅子は人の椅子。人は俺の椅子」

「人の脚は枕」

「ソファは猫。人は床。これ当然。」

「家族団欒の食卓には参加。テーブルマナーは守る」

「日中の俺の仕事は家族の布団を暖めておく事」

「起こされたら起きてはやるが…スマイルまでの過剰サービスはしない」

(ご要望あれば服も温めます♪)

「人と遊ぶ時はソフトタッチ。痛いと言わせたら猫失格」

「食い争いはしない。犬より上品にマテをしてこそぞ…真の猫」

「家猫には耐えなくてはならぬ事もある…」

そんな流儀にのっとり、まったり生活してくれる癒しの存在です!

さて、ここで合わないご家庭言いまーす🙋‍♀️

・元気の良いちびっ子がいるご家庭!

我が家で嫌いにさせてしまったかもしれないです。すいません😅とにかく廊下でちびっ子と鉢合わせになると睨みを効かせ、それでも子供が退かないと「シャー!」と威嚇します。威嚇した後、普通猫が逃げていくのですが、プルコギさんは子供が退くまで廊下の真ん中で四王立ちしてます(笑)プルコギさんが通り終わったらその後、ちびっ子が通らせてもらってるという上下関係です。

それが数千の猫を見てきた私的にはほぼ過去に見た事のない光景なのでめっちゃ面白いんですけどね!ちなみに2歳児と5歳児が我が家には居て2歳児とそりが合わない様です。もしかしたら私の見てない所で猫と2歳児に一悶着あってその事をプルコギは覚えているのかもしれないますね(笑)2歳児はプルコギにロックオンされるとカタコトの日本語で「コワイ〜」と震え上がっております。あ、でもプルコギに怪我をさせられた事は一切ございません(・∀・)圧だけで子供を散らす迫力は流石!

↑この厚みで通路を陣取られたら登竜門の覇者と化して安易に通れないかも🤣

箱は大きめをご用意くださいw普通サイズだとお肉はみ出ます。

こう見えて夜の1匹運動会あります。一瞬で終わりますけど(・∀・)

その姿は一緒に暮らした人だけ限定品!

・私がびっくりした事!

初めて「人の足音と聴き分けがつかない足音を奏でる猫!」です!

古民家に引っ越してからだから初めて感じるのかな?

家族全員で部屋に居て…誰かが階段を上がって廊下をコッチに向かって歩いてくる音が😱

臨戦体制で廊下に出ると…プルコギ。

という珍エピソードがちょこちょこ。流石に今は慣れましたけど(笑)

体重があるとは言え…どんな歩き方したらあんな足音がするのだろう…??(笑)

猫を熟知しているつもりでしたが、プルコギとの共生体験でたかが足音を聴き分けられない自分はまだまだ未熟であると身の引き締まる思いでした。

怖がりさんはご注意を(笑)←紹介にコレいる??wと思いつつ…一応注意事項です🤣

・体調

現在、鼻がズコズコ言ってます。治療に取り組んでいますが慢性化してスッキリしなかったらごめんなさい🙏生活するのに大きな支障はないです。見てて辛くなる方はご遠慮願います。鼻水はもっと酷い子を見てるので飛ばさないタイプに感じてます。

その他、推定年齢詳細がないので分かりません。10歳とか?ストレスで弛んだので現状の見た目より割り増し若いかと思っております。

家庭猫でしたのでね、しかも恵まれたこの体格。20歳超えるでしょ??目指せご長寿!と、いう事で中年の事はあまりネックにしないでちょ🐱!と、スタッフ共々願います🙏

性格や年齢を考えて、特に里親様への厳しい条件は今のところ考えておりません。※明らかに寂しい思いをする可能性がある場合や将来的に不安定になるかもしれない場合は除きます。

とても飼いやすい子です。

里親さんになるってちょっと不安な方もご相談も兼ねてどしどしご応募くださいませ。

物資ありがとうございます!

 こんにちは!ゆずです!お礼ブログです!

メッセージやどなた様からは郷原さんと共有しておりますので、ご安心ください!

さりげなくいつも持ってきてくれるコジマジックさんも、いつもありがとうございます!!

ご来設時にたくさん持ってきてくださる方もいつもありがとうございます😭

犬用の餌も助かります!特にお薬があるシーズーたちにはワンチュールが大活躍!!

シーツと紙砂は、定期便にしてるのにいつも足りずに買い足しに………

ドライフードは、100頭以上に対してまじですぐに無くなります!!!

15キロのロイカナも数日でなくなります。

けど、安い大量のごはんはノーサンキューなんです💦

ある程度、質のいいフードを与えていますので味は問いませんし、期限が近い投げ売りでも平気です!!

お腹をすかしては可哀想なのでぜひご支援お願いいたします🥺💦

特にコスモスとか期限が近い投げ売り多いです!!!私もいつもチェックしてます(笑)

施設では

ロイカナと物資の混ぜ混ぜで給餌しております!

ほしい物リストに買ってみたい海外のご飯や混ぜ混ぜしたい銀のスプーンなどなど

たくさんリストアップされているので

ご参考に!!!

クラウドファンディングのお礼!!!

こんにちは、クラウドファンディングを担当致しましたゆずです。

一昨日の晩から昨日の朝にかけて、メールアドレスのわかる方へ
サンクスメールを送信させていただきました。

そして、返礼品のほうは週明けに発送予定です!!

今回、172人の方がクラウドファンディングにご支援くださいました!!
(現金や振り込みの方を含めると200人近く!)

ご支援くださった気持ちが
とてもとてもうれしいです!!

お礼状は、一枚ずつ感謝を込めて書かせていただきました。
(字がそんなに上手い方でも味があるわけでもないのに手書きですみません💦)

「何県の何様がご支援してくれはったんやなぁ」
「あ!シッターのお客様や!ありがたい!!」
「この方、何回も支援してくださってる!」などなど

一人一人お名前を見ながら、送付作業も致しました。
ステッカーやシールの出来は、かなりいいものだと自負しております(ドヤァ)
それもこれも、いろんな方のご協力があってこそでございます。
ありがとうございます!!ホントに助かりました!!!!

そして、ご支援者様の中よりブログ掲載の許可をいただいた方のお名前を
こちらでご紹介していきたいと思います!!


まずは
お店の売り上げを寄付してくださったり、チラシをお店に貼ってくださり
何よりスタッフの心のよりどころになってくださっている
Light Blueさんgoo.gl/maps/PRSzwPMfX2uwqvC87
姫路市の土山、ツカザキ記念病院からすぐ近くで9~18時で営業(木曜休み)
モーニングやランチを展開してらっしゃり、お菓子はテイクアウトも可能!

みなさんご存じのT軍団のホームレスキャットさんは
ブログで寄付を募ってくださり、まとめてご支援くださいました。
ホームレスキャットご支援者(T.NakagawaN.Nakamura現在もホームレスキャット引き継いだ元支援者の方が、現地の人やボランティアさんを
まとめて、海辺の子達のえさやりを継続されています!!

絵本作家であり、福祉施設で郷原氏&ゆずに認知症講義をしてくださった
うえのみえこqr.paps.jp/fJVdk)←絵本のURL
この絵本は、認知症の介護をしてらっしゃる方や
これからのことを家族で理解し合うためにも、オススメの絵本です。
私と郷原さんも読ませていただきましたが、講義の内容がわかりやすく集約されているのが
この絵本になります。

以下個人のお名前のため、お名前の掲載だけさせていただきます。
≪Special Thanks≫
西馬弘治 様

入江雅代 様

たけだもなか 様

斎藤パーキンス海 様 来田義行 様

松本眞希子 様

みーこ 様

なおこ 様

あずきの母 様

みーちゃん 様

ハゲちゃびん 様

Hiroko Wakabayashi 様

中西工業株式会社 様

菊池玲我 様 菊池美穂 様   jagbase 様

ひろたけ 様

PちゃんQちゃん 様

多美論ママ様 めぐちゃん様

沢山の皆様、本当に本当にありがとうございました!!!!
こちらのお名前の施設展示は年明けを予定しております。
またブログでご報告いたしますね。

600万という高額な目標金額だったため、
目標達成とまではいかず申し訳ありませんでした、私の力不足です。

しかし172人のおひとりおひとりのお力が、改装費用に充てられて
無事工事が完了いたしました。

新たに、施設に足を運んでくださる方には
以前より臭いがしなくなった、カフェスペースが併設されていて過ごしやすい
トイレが見えなくなったのがいい、プレイルームが広くなった などなど

お褒めの言葉を頂戴しております(ニヤニヤ)

そんな新しいグラビューハートのご見学や里親様のお見合いは随時行っております!!!
fuu-cafe.grabeau-heart.group/
こちらの営業カレンダーを来る直前にもう一度確認してから来てください!!
フードやカフェをご利用の方は、
事前にラインか電話をくださると、非常にありがたいです(。-人-。) 

気になる猫がいるから来るでも、保護猫を飼ってみたいでも
里親になる理由は、人それぞれですので、ドライブ感覚で気軽にお越しください。

駐車場が、表から裏の畑に変わっておりますのでご注意ください。
※※裏の駐車場は畑なので車高の低い車は、ご注意ください※※

バイク好きの猫好きさんも多いかと思いますので、
バイク乗りさんは、表の母屋前のコンクリートのスペースへどうぞ!!
ツーリングがてら、猫と戯れて、お茶して帰ってくださいませ♥

以上、長くなりましたが
クラウドファンディングのお礼ブログでした!!

本当に、皆さまの貴重なご支援ありがとうございました!!!

2022,11,2新しい事2つ

♠こんばんは。郷原です。

シッター紬の制服が誕生!

きゃわよ!

紬の制服だけど、グラビュ関係者どこでも誰でも大概コレ着てますw

唯一無二の存在ボラのこじまじっくさんも着てるの見んの好きすぎるw

こじまじっくさんは水色か…

私は今回濃いブルーしか買わなかって、ブルーの人を見かけたら…それは私です🙋‍♂️

この間、青いズボンしかなくて履いて行ったら完全なる同色で引越し業者さんにしか見えへんかったっす。

打ち合わせ先がマンションじゃなくて本当良かったよ…

私は赤、紫、ピンクが好きな色で青はもっぱら好みではないのですが…

仕事となると青を選びがち。

カラーって結構なパワー持ってる様に思います。

不妊手術(避妊・去勢)をご検討ください。

人間と共生するにあたり、自然な状態ではなくなった動物たち。

どれだけ工夫しても、人間と暮らすことは自然ではありません。
野良ちゃんは、お外でたくましく生き抜いていますし
違う種が共に暮らすにあたり、弊害はどうしてもあります。

人間と共に、健康でストレスの少ない生活を送るためには
不妊手術(避妊・去勢)は是非ご検討してほしいです。
猫を検診する獣医のイラスト
なぜ必要かといいますと以下のメリットがあるからです。

(メス)
生殖器の病気の予防ができる
発情に伴う体調の変化やストレスから逃れられる
望まない妊娠を避けられる
激しい声で鳴くなどの問題行動を改善できる
(オス)
生殖器の病気の予防ができる
メスを追い求める発情のストレスからの解放
望まない妊娠をさせてしまうことを避けられる
マーキングなどの問題行動を改善できる

適切な時期は大体6か月くらいが理想と言われていますが
野良猫専門の避妊去勢専門の先生いわく、1キロあれば手術は行えるそうです。

姫路にも今年、スペイクリニックさんという避妊去勢専門の先生が来てくださりました!!

値段も猫たちのためを思った低価格に設定してあり、動物愛護に熱心な先生なので
野良ちゃんの鳴き声や繁殖でお困りの方は、ぜひご相談してみてください。
姫路は女性の先生で、とっても相談にのりやすくてお話しやすいお人柄の先生です!

不妊手術はなるべく早期に行うことによって、多くの性ホルモンに関連した
重篤な病気を予防することができます。

今回この記事を書くにあたり、保護するのが正しいの?TNRするのがいいの?と
疑問に思いました。

すごく難しい議題だと思います。

これについては、また語りたいと思うときに取っておこうと思います。
今はとにかく心身のショックから離脱したい。

どうしてなの?と問いたい

こんにちは、ゆずです。

今回のワンルーム多頭崩壊、前回の30頭近い多頭崩壊、他2軒の多頭崩壊を経て
私と郷原さん、そして病院の先生、清掃スタッフの方などに
いろんな影響を残した出来事だったように思います。

その件で、忙しいと言い訳してブログを書けない私と郷原さんをどうか許してください。

今日その話になり、
書きたい・・・でも書けない、でも書かなきゃ、というか伝えたい・・・

そういった会話になり、最近雑談がガチな内容すぎて撮影できないし
帰り間際にいつもいい感じのトークしてるんですけど、撮ってないんですよそういう時!!

で、今日に至っては、それを書いたらいんじゃない?という決着になり
私なりに感じたことをつらつらと書いていこうと思います。
団体の意向でも、代表の意見でもありません。
まだ愛護の世界に入って見聞きするものが新鮮な若輩者の感想です↓↓↓

「多頭崩壊」と聞いて、なんでそうなってしもたん?と思ってしまいますよね。

郷原さんも以前のブログで、

動物を救いたい気持ちが強い人ほど多頭崩壊に近づいてしまう

まさにそうだと思います。

でも、ワンルーム多頭崩壊の事案は
当日に猫の引き取りを依頼され、どういった経緯かもいまいちわからず
今日そちらがこの命を見捨てれば、保健所行きという事実だけがそこにありました。

こんなことを引き起こしてしまった人間の責任は人間が負うべきです。
でも、猫が好きで飼ってたはずの人が、どうしてこうなって、
猫を置いていなくなってしまうようなことをしてしまったんだろうと
誰にも答えのわからないことが、グルグルと頭の中を駆け巡ります。

好きで飼ってたら増えた、知らん間に増えたから育てた

ただそれだけかもしれませんが
動物を飼うのであれば、適切な飼養方法を知りませんでしたでは済まされません。

同等の命であり、実験で殺されたり、人間にいいようにされたりしていいわけがありません。

こんなことを引き起こして、なぜ不妊手術をしなかったんだろうと、怒りがこみ上げます。

初めはきっと数匹しか飼っていなかったはず。
お金が惜しかったのかなんなのか理由はわかりませんが
最初に不妊手術をしていれば、救えたはずの命がいくつあったか
考えるだけ無駄かもしれませんが、私は何で起きたかということではなく
なんで知識を持ってそういうことをしてあげられなかったのかなと考えてしまいます。

飼い主さんに置いて行かれて、突然知らない人が沢山入ってきて
家財を運び出して、逃げ場を失って、捕まえられて・・・・・

どれだけ怖かっただろう、不安だっただろう、つらかっただろう

私や郷原さん、病院の先生にとっても、とても胸の痛い出来事で、
まだどう表現していいかわからないショックで、重力に負けそうなほどです。

そして、その過度なストレスで失ってしまった命に対して本当に申し訳なく思います。


「健康なのにわざわざ体を傷つけるの?」とか
「自然な姿のままにしてあげたい」といった意見を持つ方もいらっしゃると思います。

でも、人間との共存を選んだ時点で既に自然な姿のままではありません。
共存だけさせて、可哀想だからしないというのは、逆にエゴです。

次のブログでは、不妊手術をした方がいい理由について、書きたいと思います。

クラウドファンディング終了しました~~~~!

みなさま、ほんとうに
ありがとうございます!!!ご協力のおかげで、
200万ものお金がクラウドファンディングされました。
※現金集計はまだできておりません。

来月よりリターンを送る準備を始めてまいりますので、
どうぞお楽しみになさってくださいね!!

しかし、命あるものに終わりはありません。
クラウドファンディングが終わっても、毎月火の車です。

ありがたいことにご寄付や会員様のおかげで
運営をしてこれておりますが、多頭崩壊が1年で4件です・・・・

流石にヤベェし、人間側の体力気力もヤベェです・・・・

募集期間のあるクラウドファンディングは一旦終わりますが
今度は月額コミュニティ式のクラウドファンディングを行います。

簡単に言うと、会員様と同じような仕組みになっており
一般の方向けといいますか、手軽に保護猫への手を差し伸べられる
そんなコミュニティになっております。
11月2日の12時より、公開いたしますので
ぜひご興味があれば、ご賛同いただければと思います。

既に会員様の方はご安心ください。
こちらに移っていただかないといけないことも損することもありません。

リターンは、今まで通り郷原さんがやっていたようにお送りします。

若い子や働く世代に、
「毎月1000円くらいなら手を差し伸べたい」
と言われたことがずっと頭に残っていたので
こういった形で、協力の輪が広がって、助け合えるものを!と考えていました。

そういうことに参加することで
社会全体が、保護猫の問題や殺処分の問題に目を向けていけたらと思います。

クラウドファンディング最終日!!

こんにちは、スタッフのゆずです。

みなさま、2ヶ月にわたったクラウドファンディングへのご協力
本当にありがとうございます!!!

今日が最終日です!
1万円から非売品のオリジナルグッズやステッカーがもらえちゃいます✌️✨
今ならまだ間に合うよ!!

期間中のご寄付に対しては、現金や振込の方にも
感謝の気持ちを込めてリターンをお送りしたいと思います。
お手元に届くまで、少しお待ちくださいね😍

物資ありがとうございます😊

《足りないもの》
猫砂(紙砂)、ドライフード(安すぎないもの→結石予防のため)
ウェットフード(風味付家でみんな楽しみのメニュー)
ペットシーツ(レギュラーで構いません)
腎臓療養食(ロイカナ)、腎臓サポート食
チュール(投薬で案外使う)

お願いばかりですみません、よろしくお願いします🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️

2022,10,29クラウドファンディング最終前々夜

こんばんは。郷原です。

クラウドファンディングが終了致します。

皆様、本当にご賛同、ご協力をありがとうございました!!

こちらのプロジェクトに関しましてはスタッフゆず氏が頑張ってくれました。

皆様、ご支援頂いた上に重ね重ねお願いを非常に恐縮ですが、どうか頑張ってくれたゆず氏に拍手をお願い致します。

クラウドファンディングがなされていなかったら、私は一体どうしていたんだろう?とゾッとしてしまうほど、先月先々月共にめちゃくちゃ、入院・通院が重なりました。

本当に恐ろしい事です。

今日を普通の顔して生きてられるのも、ゆず氏とご賛同頂いた皆様、日頃から応援して頂いている皆様のお陰です。

感謝いたします!

以前も書きましたがこんなにも助けてくれる人々がいて下さる事を知り凄い勇気になりました!

目標設定が高かったので、数字上では達成ならず!ですが…充分な成功・達成であり、私の大切な人生の転機でした。

今回の呼びかけにより、直接口座へのご支援という形を取って下さった皆様も有難う御座いました。

集計結果は最後の一踏ん張りでゆず氏から発表して頂くと思います。

私は託された使命を果たす事、また今回得た気付き、やる前から自分の狭い世界観で結果を頭ごなしに決めず、

ゆず氏が現実に創り出した様に、自分で切り開く可能性の世界!を見習って生きて行きます!

もう1週間位前にクラウドファンディングについて更新したかったのですが…数日前の里親募集記事に2週間掛かってしまい…遅くなっちゃいました💦

残り1日と少し。

毎日のブログ更新が無いため、今日のブログがラストスパートにはならないと思われますが…

最後まで諦めずに、最終結果を楽しみにしたいと思います!