スタッフブログ〜支援の輪〜

こんにちは!スタッフのゆずです。

クラウドファンディングのほう、みなさまご協力・拡散
本当にありがとうございます。
すでに50人以上の方がご支援くださっており
いろんな方の温かさに感無量でございます。

現金を直接お渡しの方、銀行振込の方へも
同じようにリターンをお渡しします!!
なので、みなさんのやりやすい方法で
ご支援賜われたらと思っております!

目標額が大きいのであと1ヶ月の期間
たくさんの方の目に留まるよう、私も拡散頑張ります!!

引き続き、クラウドファンディングのチラシが
掲示可能な場所を募集しております!


ここがゴールではなく終わりがないことが
愛護に関わると痛感いたします。

クラウドファンディングをしていてたくさんのご意見をいただきます。
率直に思う感想から、厳しいご指摘まで色々ございます。

わかってます、そうしたいんです。
でもじゃあ生きている命が選別されるときにその瞬間に
あなたならその命の終わりの決定を下せますか?

まさに毎日がその決断に迫られる一瞬一瞬です。
あのときこうしたらこうだったかも
私がこうしたばっかりにあのこがこうなったのかも
そんなタラレバにずっと駆られます。

外部の方の何気ない一言に、考えさせられます。
もちろん考える必要はあります。
やっている行いは尊いです。
でも正しいと思われる行いにはかならず批判は存在します。

それでも施設でずっと里親さんに巡り会えず、一生を終える子もいて
その子たちのために少しでも快適な場所でありたいという思いから
改装に踏み切り、クラウドファンディングをしました。

日々、猫たちのお世話をしていて
現場の状況、問題点、希望的課題などは
私たちが1番痛感しています。

1番苦悩しているのは紛れもなく代表です。
私はそんな代表の役に立ちたくてお手伝いを始めました。

批判的な意見、正しい主張はわかります。
ただ、今はそこにある命に目を向けて、応援をしてほしいです。

頑張ります。もっともっと頑張ります!!!

2022,9,12個室ルーム

法事で半日程地元の方に行って来ました。

拠点地はオカンの兄弟姉妹の中で唯一生きてて、身元の分かるおばちゃん宅。(母の家系は田舎の戦後って感じの暮らし。兄弟姉妹8人。しかも大人になった人のカウントらしい。幼少期はもっといたとかで…よく分からない感じ😅)

自身が漬けはったらっきょうと梅干しをお裾分けしてくれる叔母さんの姿。えぇ写真!

なんて尊い姿。しかもオカンにそっくり。話し方、笑い方、呼吸のタイミング。

唯一オカンを感じられる私にとって何者にも代えられない無条件に神々しい存在!

(でも、この写真載せてるのバレたらこちらの家族に必ずしや殺されると思うw)

見た目は置いといて、子供の頃一緒に過ごしていたら、性格や話し方、仕草、間、空気がこんなにもコピー人間みたいになるんやな!と驚きです。

場を荒らしまくりで、親戚一同をドン引き&本気ギレさせる、しゃちょぶっちょをおばちゃん越しで見ていると….この何気ない時間が人間を形成していくのだな…と思う1日でした。

(実家感満載の家って物がいっぱいあるのに、中心部分には何も置いてないから子供ってはしゃぎますよね)


リフォームって細々した事に何かと物入り。

100キン、ホームセンター寄る事がしばしば。

今日は猫達の個室ルームに良さそうな収納ボックスを見つけ(てしまっ)たので8個購入してみました!

蓋を閉めれば猫達に開けられる事なく本当に収納ボックスとして使えるし…半開きにしていたら個室ルームになる!

集まって来てくれたー!

うむ、良さげ^_^

良さげ^_^w

ZZZ

粗相が出来ないデザインなのもミソ!

下半身付随ちゃんが漏らしても拭き掃除楽チンなのもミソ!

体調崩すと狭い所に篭りがちな猫の性質上、体調チェック巡回時に一目で確認しやすいのもミソ!

微妙に2匹で入れないのもミソ!(密回避)

個体に薬を飲ます時に使えそうな所が1番のミソ!(薬混ぜチュール舐め切るまで蓋が閉めれる!)

うーむ。少なくとも、後30〜40個やな。

買い与えてくれる人いましたらお願いします❣️

後、こういうのめっちゃ欲しい…

お古、眠らせていらっしゃる方おられましたら…お声掛け欲しいです!!!

2022,9,9クラファンがもたらした心への効果

満月。

満月の時は満潮と同じく体内の水分が溜まりやすくて、なんとなくみんながしんどいらしいですね。

皆様体調大丈夫でしょうか。

良い十五夜になった事を願います。

神崎郡は良い天気でした。


さて、いつものカタツムリ方式ブログしてたら大事なイベントが終了しちゃう!ので急いでます!!!

クラウドファンディングが既に始まってます。

早くも参加支援してくださっておられる方々、有難うございます。

支援者様は支援時にコメントを入力してくださるのが、クラファンの世界では当たり前みたいなんですが…こんなに何の含みのない純粋でたくさんの「応援してます、頑張って!」をいっぺんに受ける機会がないので…

なんか、もう…達成してもしなくても…郷原胸いっぱい〜!で満足〜

しちゃってます(^^;)

お金以上に大事な物を頂き、既に私の人生はなんか凄い物を手にしてしまっている気がします。

既にくす玉を用意する郷原w

どんな1ヶ月後であれ、私はコレを開く!


第1発目の下書きの事から暫く期間が空いてしまいましたが…

特定機関を挙げたスレた記事は勿論書き直し(笑)

それもクラファン担当者の手元に上がる前にグラビュ社内で書き直し決定!(爆)

ブログ命の私としては、少数のマニアの方だけでにでも真相を目にしてもらってそれで満足。

今回のクラファンの粗筋は最初に書いた記事で間違いないのですが…

健在意識と向き合って潜在意識まで皮を一枚一枚捲りながら、突き詰める様に書き直していると…「あぁ、やらないといけないと思ってクラファンや資金繰りをする様になったつもりの私だったけど、今こんなに闘っているのは純粋に猫達にこうしてあげたいと願う自分が芯の部分で明確に居るからなんだ…」と、耳を閉ざしていた自分の声に耳を傾けた気持ちになりハッとしました。

だから改めて私の願いなんです。

幸せにしたい。保護っ子を幸せにしたい。

やらされているのではなく…

グラビュの代表だからではなく…

個々の郷原広美が私のわがままだけで目の前にいる子達を幸せにしたい思いです。

ご賛同頂ける方々にはどうかクラファンのページだけでも確認頂きたいです。

また、拡散の力がかなり成功を左右する世界みたいなので拡散だけでも本当、お願いできたらと思います。

本当にこの子達は可愛いです。なんて可愛いんだろう…って今更ながら愛情がどわーっ!と溢れ出てる!

この可愛い子達を本当見てほしいです。

もっともっと「ウチの子見て見て親心」が湧く様な場所造りを行なっていきたいと思います!

負のループに入ってる時は可哀想で見られてはいけない子達って、なんか知らないけど私、思ってしまってたかもしれないんです。分かる人にだけに理解してもらえれば良いって。本当最低。

現在はクラファンのお陰で前向きに今まで以上に自由に保護っ子達を愛せております!

(とりあえず、今できる事を…!一斉駆除日の風景)

上昇気流に乗った様な気持ちで頑張りますので「良い企画」と思って頂けましたら、どうかご協力の程お願いできたらと思います🤲

2022,9,5ボタンの掛け違い

るろうに剣心を自然とシンクロ出来てる部長!

パンツさえ履いていれば完璧にカッコ良かった!残念!

最近、タグが外れて…生活圏に猫いっぱい🐈

ただの多頭飼育者してます。

足元に猫が絡む生活…幸せ(*´∀`*)

念願念願。

でも、やっぱ、距離はある。

もっとワガママになってくれたらいいのになー。

寝返りできんくて苦痛を感じる位、就寝時集まって来てほしー。

家族になるってのは当たり前だと錯覚してしまっているが尊い!

人もペットも、心のボタンの掛け違いを途中で修復するのは難しいものやなぁ〜。

2022,9,1循環

最近連載している内容、ちょっと休憩!

最近やっと、一年近く経って亡くなったオカンの遺品整理が出来ました!

↑ちなみにコレは繋ぎ服という介護用品ですが、現在は身体拘束に当たりかなり適用が厳しくなっている物だそうですが…私はあまり深刻に考えずに…

私の尊敬する内の1人である女性の職場、認知症施設に「介護用品って高価なので身寄りない人とかに寄付できます?」と、写真を撮ってLINEを送ったら…「拘束に当たるのでウチでは使わないけど、研修生は見たことない人ばかりの物で授業中に使いますので一枚だけ下さい!」とお返事が来ました。

この人の一個一個の行動には強い信念がある。元気や勇気や正義をいっぱいお裾分けしてくれる陽の存在です。

そしていつもやり取りをして、自分が恥ずかしく、情けなく感じます。私の信念の薄さを感じ喝が入ります!

そんな女性の書いた絵本が出版されています。認知症についての絵本です。

昨日たまたま立ち寄った病院でも偶然にも置かれていてめちゃテンション上がりました!

絵本って私の子供時代は子供の為の物でした。でも最近は人々が知ってほしい事や社会問題を表現する物に移り変わった気がします。

大人の世界に幼稚さを取り戻したがる行為…どういった現象なんだろう?私達大人は子供より幼稚なくせに、その上頭だけが硬くなりすぎてるという自虐ネタを真面目な顔して多額を使って世界を巻き込んで大人達みんなでやっているのかもしれないです。←哲学過ぎて理解できない独り言だと思った人は是非スルーしてください😂

こちらの女性、苦労して苦労してやっと本を出版されました。本の売上げで是非、家族旅行でもしてほしい物ですが…売上をグラビュに寄付してくださっております。

このハートを持ったおばあちゃんにインスピレーションを感じられご購入希望の方がいらっしゃっいましたら…お声掛け下さい(Amazonでも売られてるかも???←そこザックリ😅w)


あ、で!すいません。

私が遺品整理が出来た事についてです。

今、私は恵まれていてスタッフ達に守られております。

「郷原を休ませよう」「郷原の負担を減らそう」「郷原に普通の生活をさせよう」「郷原解放!」「郷原にプライベートを!」「郷原に睡眠時間を」「郷原に何も考えなくて良い時間を」「郷原にストレスがいかない様に」が飛び交い、グラビュの中ではコロナ禍の「吉村寝ろ」ばりの流行語がウチだけで出来そうな位w

職場で飛び交うだけでなく、スタッフの家庭の時間に、家族さんから「郷原さん休ませないと」などとやり取りが交わされている位です(爆笑)

以前に5年後にチームが出来上がらなければグラビューハートを消滅させます、と書きましたが、私が曝け出した心中は良い方向へと向き、少しづつ組織づくりが出来ていて動物保護チームとして集まっている私の周りは動物保護というより…

【郷原という珍動物を保護するチーム】みたいになってます(笑)

私、なんか…保護対象の動物気分です。


【↑捕獲のために用意された好物の雑煮を喰らいつつも前のめりになり威嚇をする郷原。ネコ科に属すると言われているがその生態は未だ謎。鳴き声は「疲れたー」「しんど」が主。推定38歳だが、過酷な環境下で過ごしていた為か…老化が激しく見た目もかなり劣化している。現在地球上に1匹しか残っていないとされる郷原…今後この郷原の生態を観察しつつ本来の姿を取り戻させる為にリハビリを行いながら保護団体が一丸となって郷原を保護管理していくとの事】


やらなくてはいけない事がどんどんどんどん溜まっていくのに、やらない…やれない状態。

鬱はやる事があり過ぎると動けなくなります(酷い時期は保護っ子の事だけはなんとかして月に2回くらいしかお風呂にさえ入れなかったという記事は記憶に新しいかと思います)

やらないといけない事1つが1キロづつの心の荷物となり持ってるだけで動け無い感じです。持ってバランス保ってるのが精一杯で置くべき箇所に1個づつ片手で持って置いていくなんて無理無理。

なので、やるべき事をやっていなかったから1か月前も今もやってる仕事量は変わらない、いや、むしろ活性化してるのでやる事が増えてる状態かもしれないですが…

溜まっている事に取り組んでくれるスタッフがいてくれる為、todoリストが確実に減っていき、新しいtodoが生まれる事に凄くストレスから解消され…

動ける様になったのが、オカンの遺品整理に間違いなく繋がっていると思います。

詰まりが外れて腐った水が流れ少しづつ新鮮な水が私の中で通ってくる感覚。

幸せです(*´ー`*)感謝感謝。

このまま助けてもらっていけば、子供向け絵本を読める位に頭が柔らかくなり、「生き物が好きでただただ幸せな時間を紬たい」だけだったあの時の郷原広美に戻れそうな気がします。

2022,8,26ホームレスキャット様の期待を裏切るクズ人間

ご寄付

8/23MK様ありがとうございました!


ご物資ありがとうございました!


1ヶ月、私は室内の子達の捕獲、保護にあたりました。

他は、代表さんの入院にあたりまして書類手続きや入院の為の備品の買い出しとお届け。と、入院ケアにも。

あ、他の方もその様なお手伝いをされていたかもしれないです。でも、全体図が見えない私には知り得ない事なのでクレームはご遠慮下さい。

コロナ禍で面会が出来ず、意思疎通が困難を極めました。

何を望まれているのか?の確認がナース・ケアマネを通してでしか確認出来ず雲を掴むような状態。

それどころか、病院関係者はなんとも面倒臭そうな対応でした。

家族じゃないので決断ができないし、把握もしてない人間が代理のような形で動いているのは煩わしかったのだと思いますが…

私が運ばれる事があるとすれば、「どんなに他が混んでてもあの病院だけには運ばないで…」って救急隊員に言うと思う(⌒-⌒; )

あ、ちなみに、救急車が到着してから受け入れしてくれる病院がなく救急車は1時間近く出発しなかったと思います。

整ってる日本でこれか…。なんか頭を抱える実情ですね。

↓この下の線以降リアルです。読みたくない人は次の横棒までは読まない意識を持ってスライドして下さい。


腰痛動けずオムツを充てがっておられた本人さんは暫く数日間オムツを替える事が出来なかったそうで「運ばれるなら絶対に着替えないと行かない!けど他人には着替えさせてほしくない(まして救急隊員は男性)という事で一緒に来ていたスタッフがラッキーなのかアンラッキーなのか介護経験者〜という事で…
介護の現場でもなかなか無いであろう数日間交換未遂のオムツ交換と着替えをスタッフがする事💦いや、半分私と本人さんがさせたかも?って節はありますが…(ごめんね)
いや、だって説得したけど…聞いてくれなくて、知り合いで同性ってもう隣に立ってるスタッフしかいないし…しかも歴代の職業がさ😅
救急隊員も「本人さんが同意しないとできないのよ〜。着替えないと運ばないでって言われたら運ばない」って。「そりゃそうか」と思う反面と「そのご意志優先スタイルが命取りになる事もあるやろな…💢」と。

意思疎通の話に戻りますが…本人さん以外も

周りの方の色んな情報が錯綜して「〜らしい」「〜だと思う」「〜と言ってきてる」と意見が知り合いの間を行き来している状態で全員が周りに気を使い個人個人の動きがつきにくくなる事で中心で動いている人達は大変だったのではないかな?と思います。(そもそも私は中心人物ではないという真実!)

自己診断上コミティ障害wな私は人っけを避け…保護だけに注役して動いていました。

病院からは「本人の通帳、証明書を持って来て」を最後に「保証人になって医療費払わないなら、もう部外者なので関わらないで」と言われ途中で行く事も出来なくなりました。

ブログを書くのは発表したい事が何点かあったからもあります。

①グラビュは立派な志で保護したとのではなく、たまたま室内の子達と外に逃げ出していた子、玄関に餌をもらいに来ていた子の一部を保護しました。

そしてもう1つが

ホームレスキャット代表さんは人としてとても素晴らしかった方で支援者さんも多くおられた様に感じます。

たくさんの方が、グラビューシステムの会員さんに移行して頂きましたし、会員さんに入られなくても寄付をしてくださいました。

大変有り難かったです。感謝致します。感謝の気持ちと共に私はプレッシャーを感じてしまいました。

グラビュの縁の下の力持ちさんは私がざっくりしててすんごく大雑把なのも知ってはるし…活動を見守っていて大いに保護っ子にお金を使うてはるわ、位で許してくれています。「もっとお金取らないと潰れるって」と心配の声が多く…(いつも聞いちゃいねぇ〜の態度をすいません)

でも世の中はそうはいかないのも把握しています。

なので寄付のお礼だけでも書いとかななぁ〜?とふわっと始めたのが「〇月〇日〇様〇円」のご報告でした。

グラビュは保護数に対して支援者さんが少ないのは、収支報告が疎かとかそういう所でしょうし、外に向けて「これだけ大変な状況です」「うちの保護ちゃん、こんなにも可哀想な子です」も私がしないからだと自負してます。

また、私が恐れるのが動物愛護を含む善意団体はお金に困っていなくては世間が「なに?儲けてんじゃん?」と気を悪くされる事例が多い実情。

この間もチラッと目に入った話題のTwitterでは、どこかの団体さんがファミレスで食事しているのを隠し撮りされて「死んだ子がいて間もないのに保護の移動中にファミレスでご飯。愛護より食欲」って書かれてるのを見て「気持ち悪い」と思いました。撮られている団体を調べた訳ではないので発信している人の言う通り、悪徳団体なのかどうかは分かりませんが…こういうやり方をして愛護家を叩く愛護家の世界に私は違和感を感じて仕方ないのです。

シェルターは亡くなる子が必ずいるし、その都度食事も喉に通らない、なら愛護家はみんな死にます。沢山の悲しみを踏んで、それでも沢山いる保護っ子達や家族の為に生きていかないといけないから脳が鈍感になった防御本能と私は思っています。

なので、愛護家って私は今、自分の事を名乗っていますが、愛護家という思考さえこの世から無くなれば良いと思っています。

私は仕事として捕獲も保護も相談もお金を請求しますし、相談内容は新たな仕事にならないか…と考えを結びつけたくなる人間です。

スタッフにはほぼ全員に少ないかもしれないですが給料を払っています。ボランティア希望さんは基本的にお断りしています。

募金を含む収入は1円も逃さず税理士に伝え、税金を払っています。募金したお金を100%動物に使わずに税金なんかに使われたくない、と言う意見もあると思いますが、私は愛護活動がちゃんと仕事になる世の中になってくれる事が望みです。

ボランティアという世の中の思考がどれだけの愛護家を潰したか?人生を狂わせたのか?と、思うと反社会精神が働きます。

ホームレスキャットの代表さんもその1人だと思っています。

青二歳の私が失礼な話をしているのかもしれないですが、私はこんなにも素晴らしい人が糞尿に塗れて横たわり、病院に行った後も…最後の時まで幼い子供と同じ存在である猫の事を考えて不安で心配で仕方ない気持ちを持ち「帰りたい、帰りたい」と思いながら逝ったと勝手な予想をして、もっと幸福な最後は無かったのか?とどこか怒りにも似た感情が湧きます。

知り合いじゃない私がこんな事を書いても綺麗事を言ってる様に聞こえるかもしれないですが、私の目にした横たわる姿は未来の私自身そのものなのです。

んで、えー、何が言いたいねんちゅう話ですが…プレッシャーで暫く募金について発表してましたがしなくなると思います。って事です。

自分の事を理屈ぽくて嫌やなぁーと客観視していますし、一言で済ませちゃえば正直収支報告を正確に出来る時間が無いです。

「面倒な事から逃げる為の言い逃れですか?」と思われたら、もう、「そうです」って言うしかないかもです。

仕事と寄付とその他なんだかんだで様々なツールとして入っては出ていくお金、自分の私用なのか、借金の分なのか、寄付なのか、売上なのか実質的に分けるのが不可能なすんごい金額のお金達が毎日グラビュを通って必要な事に流れて行っております。

お金の計算だけする本格的な事務が居ないとマジで無理やと思います。

お金のプロ、税理士さえ、マジのうんざりため息ばかり吐きますので。イライラしっぱなしの税理士さんに、私も気分悪くお互い苦から逃れる為だけの契約解消をこの間も交わしてる位です。

きっと愛護家さんは収支報告をうまい具合にざっくりやってるんでしょうけど…そのうまい具合にざっくりが私には本当にどうやったらいいのかさっぱり検討もつかない位、分からんので…。

と、私はこんなクズ人間だという事を知って頂いて、「寄付をしてもポケットに忍ばせそうな怪しいヤツだし、お礼もない無礼なヤツ」のお気持ちが過りましたら、そういうのマメにやってはってる愛護家さんの方にしてもらったら良いので💦

クラファンお願いしてる様な究極ピンチの私の口から発するには赤っ恥の極みではございますが…

割とここ数ヶ月、自分らしく立ち振る舞おうとする事に障害となり、ちょっと生きにくくなりそうだったので…いずれは発して、元の自分流にシフトチェンジしたいと思っていました。

どれだけお金を動物に費やしているか?は行動で示しますので見守って頂ければと思います。

使い方も様々で、支援者さん、応援者さんが心から賛同できない物も出てくると思います。その時は一旦引いてもらって大丈夫です。

きっと、100%医療なら満場一致で美談として毎月完結でしょう!でももちろん出来ません!し、可哀想訴えはあまり公にしない、という本当、愛護家に1番適してない性格です(^◇^;)

情けない位、世渡り下手。(でも、見抜いてくださって応援を長きに渡りしてくださってる方、また個人の時代からの方はあくまでも郷原の口座を貫く、一部の濃厚ファンの方有難うございます。心は本当はうさぎちゃんなんです)

使い道の全部が全部、皆さんのお考えとピタッとは合わないと思いますので、お金の報告は基本しないです。今更で申し訳ございませんがご了承願います。(私は今、猫達にすんごい高価なフリフリお姫様系2段ベット✖️2を買いたいとわがままを言い、駄々こねをし、呆れるスタッフ達に阻止されている!笑)

今年ははじめましての方も多いと思うので

「私クズ中のクズなんです!」

って言っておかないと、皆さんの気持ちを害してしまってはいけないので…という事の発表と、私は収支報告はしない人間だという事を発表させて頂きました。

※あ!あと私はファミレスとかガンガン行く愛護家だせ!

最後にホームレスキャットレスキュー真っ只中の口座への寄付のお礼と…半年間溜めていた募金箱兼施設の入室料金、里親さんが譲渡時に渡して頂いた寄付や交通費、物販の売上、代理譲渡の費用の一部、また一言に募金と言っていますがその中にホームレスキャットのレスキューへの募金も含まれまして纏めての金額報告になる事を予めご了承願います。

まず、口座からです

5/9ホームレスキャットT様200,000円

5/10AH様、100,000円

5/31MK様、8,000円

5/31KH様、5,000円

6/10YM様、10,000円

6/18SM様、5,000円

6/22HM様、10,000円

6/24MK様、5,000円

有難うございました!

また、物資の中に入れて下さった寄付も皆様ありがとうございました。特に寄付につきましては皆様それぞれの想いが詰まったお手紙を読ませて頂きました。おそらくホームレスキャット代表さんはお手紙をお返ししておられた立派な立派なお方でしたが、私は出来なくてすいません。でも皆様の気持ちを受け取って私なりの行動になるべく尽力して参ります。

ここ3か月の募金等々を入れる募金箱の金額は130,000円でした。

ちなみに先にお伝えしました現金書留S様からの30万円は金額が大きいので募金箱に入れずに処理させて頂きました。ので募金箱の金額には含まれておりません。

スタッフブログ~お願いばかりすみません~

こんにちは!書けるときはどんどん筆が進むゆずです。

前回、グラビューが工事中ということでしたが

住所が変わったりするわけではないので、
猫たちへの物資は常に受け付けております!!!
アマゾンほしいものリスト
どっさりほしいものが追加されていますが、安い大袋でもいいんでしょ?というわけではなく
普通よりちょい上のランクのものをあげるようにしたい思考なので
欲しいものリストの中からできれば選んでいただけば嬉しいなぁということです。

最近は、ドライもウェットも足りていない状況で
あっ!ない!!!とホームセンターへ大袋を買いに走るも
2日でなくなってしまう、グラビューの大規模頭数( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;)
最近、ごはんを作ってあげることもするようになり
ヤベー量やな、ごっつい食いっぷりやな、一気にむっちゃ減った・・・
ってとても感じます、ハイ。

3頭飼ってる我が家でも、あれ?もうフードの買い置きなくなったっけ?
と思うのに、単純に50倍・・・・・
25kgの業務用フードが一気になくなるわけです・・・・
すさまじい勢いで、フードがなくなるので常に募集しております(´;ω;`)

そして、皆さん気になっているピッグ🐷さん。

むちゃくちゃ元気です(⌒∇⌒)
持ち上げると明らかな体重の増加が感じられます。
そしてこの生き生きとした顔。
すっかり我が家の3匹目となったピッグさんに
可愛らしく女子であってほしいと首輪をプレゼント🎁
このまま1年が経つんじゃないかと思う勢いです。

ねこじゃらし遊びは、前の動画にもあったように
うちの誰よりも俊敏におもちゃと遊びます。
若い猫よりも、動きが俊敏ですが肺がんで息が上がると
しんどくなっちゃうので、ほどほどにいつも遊んでます。

ピッグさんはドライが大好きで、沢山お食べと沢山あげてたら
見事に体重増加。
ピッグさんへのご支援もお待ちしております!!

ゆず

スタッフブログ~ご、ご無沙汰です~

こんにちは!
広報以外にも担当が増えたことでブログをおなざりにしていたゆずです。

いつぶりやねんと思ったらなんと6/4以来!?
サボるにもほどがありすぎました。
なんせ、私自身が郷原さんのブログのファンなので
自分のブログを書くより、見るほうが楽しみで待っちゃってました。


はい、グラビュー絶賛工事中でございます。
その工事のお金をぜひ助けていただきたい!というのが
今審査にかけている最中のクラウドファンディングです。
8月はそれに取り掛かって、なんとか審査に出せました!
まだ修正するところや直したいところがあるので
ぜひURL公開をお待ちくださいね!!そして拡散もよろしくお願いします!!


Googleの偶然映り込んじゃった風の郷原氏。
このおしゃれな床。
何もないようにみえるんですが、実は猫の粗相(メイン)や汚れで
かなり傷んでしまっています。
一旦、仮設で猫のスペースを外に広げて、猫たちに一時的にのいてもらって
急ピッチで作業を進めてもらっています!!

キレイでいい環境の施設で、みんなに過ごしてもらって
里子に行けるチャンスを掴んでもらえたらと願っております。


T軍団のポテンシャルがすごいです。
特にココマルT、マロT、マイT、パナT、レンTあたりがすごい・・・・
人馴れしてて(最近まで人が飼ってたので)、飼いやすいと思います。

お見合いでは、里親様のご希望に合わせて猫たちとマッチング♥
最後に決めるのはもちろん里親様ですが、その時々でオススメな子を
ご紹介いたしますので、きれいになった施設を楽しみにぜひお越しください!

ゆず

2022,8,22ホームレスキャットの猫達保護始動

ご物資ありがとうございます!

物資でデオサンドを久しぶりに使いました。施設のトイレ掃除で花の匂いがしてる(笑)ありがてぇでやんす。

バタバタで撮れてない物資申し訳ございません。

現在ドライフードがピンチです。

ご協力よろしくお願い致します🤲


屋号をお持ちの団体様の引き取り保護のお話の続きです。

「シッターになるかもしれない」という事で軽い気持ちで現場に入った私。

しかし、現場に入っちゃえば…ほぼ眠りについていた愛護家本来の熱が蘇ってしまい…

「シッターというか、本人さんが退院しはっても活動がコレでは出来なくない?」って自ら言っちゃってる始末です。

確か、リアルタイムで多頭保護について当時ブログで触れたかな?と思いますが…

多頭崩壊を否定はしない。というのが大前提で、寧ろ擁護派です。

パッと見の意見は愛護家として言わないですし、汚い・綺麗とかで判断は、私もされたくないですし、されたくない事はしたくないです。

曝け出す気も、叩く気も全くないですが、現状無理じゃない?という純粋な気持ちでした。

私も同じ様に多頭にもがき苦しんでいるから、代表さんの事を思うと痛々しかったのです。抜け出せないループに嵌ってしまっている…どうしようも無くなって苦しんでいる…と。

冷静に考えて無理なものは無理なんだから仕方ない。

私だって無理だけど私より無理やろ。っていう。

又は、家をなんとかしてあげればいけそうな気も。

幸せの匙加減は私ではなく猫。

猫の気持ちになれば、環境よりも、これまで一緒に暮らしていた人といたいだろうなぁ、と。

そして、いっぺんリセットすれば素晴らしい愛護家さんなんだろうから、うまくやってくれるんじゃないかな?という思いでした。私の所で頭数増やしてもおんなじ事やし。

やり取りが出来る間に「国の補償を受けて再出発しましょう。家も探しますから。」と言う様な趣旨をお伝えした気がします。

でも、本人さんは「国の補償を受けたら車が無くなるので外の猫の世話が出来なくなるからダメです。家はこんな事になってしまいましたが私が退去しても、そもそも入居者が現れないから大家さんとしても私がこのまま家賃を払い続ける方が良いはず」

と、元の生活のままに戻る事が希望でした。

家の子達はなんとかなりそう。

外の子達はご自身でしか、なんとかできない。

一度保護をしたら私が簡単には返さないことくらい長年の経験で分かってはった上で、家の保護っ子を手放して外の子のこれからをこれまで通り続けたい、という希望でいらしたと思います。

そして、代表さんが残していたお金と、代表さんの支援者様達が個々に出資して下さったお金で、T軍団の保護へとして事が動き出しました。

YouTubeでは一般向け(ブログはマニア向けw)にて公開されております。良ければチャンネル登録お願い致します🤲

1,000の道のり長いですが〜後5人様で400登録!

ゆっくりゆっくりだけど続ければ絶対にその時は来る物!


トミオ

里親様募集中!

やんちゃだぜ!俺は!でも人に優しいんだぜ!

2022,8,21ホームレスキャットさんの猫達の保護をする前

ご寄付ありがとうございます!

8/12TM様2,000円

8/16SA様10,000円

また、現金書留に不慣れでしてお礼が遅くなってしまいました。

2ヶ月前になります。

保護頭数を耳にされてご寄付を下さいましたサポーター会員のS様300,000円ありがとうございます。

保護依頼の収益と混合になってしまいお礼が遅れてしまいました。申し訳ございませんでした!


また、この機会に改めまして触れたいと思います。

この度グラビューハートは、ホームレスキャットさんが保護されていた猫ちゃん達を保護させて頂きました。

多頭保護はその他もありますが、ホームレスキャットさんに限りましては屋号をお持ちだったという事で発表させて頂きます。

発表が遅れた事につきましては熱りが冷めてから触れたいという思いがあった為です。

また、私を含めグラビューハートスタッフ達やホームレスキャット関係者様には精神的ダメージを受けるレスキューとなった為、スタッフの精神面も考慮させて頂きました。ご理解の程頂けましたら幸いです。

私は動物愛護のネットサーフィンはほぼ一切しないので存じあげないのですが…人伝いでたまに耳にする情報に「ホームレスキャットさんの保護について書いてくれてる方々もいらっしゃる」という事なので、いつかは渦中のグラビュ側からも書く責任は少なからずあるのかな、という気持ちを持ちつつ今に至りました。

ホームレスキャットさんの保護に至った経緯と致しましては、私としては本当に行き当たりばったりの保護でした。

「地味に保護したい」派の私が他の団体さんの子達を保護する事自体が異例で、一生やらない仕事だと思っていました。

その日、私はスタッフとシッターの仕事があり姫路に来ていました。

そのスタッフはホームレスキャットさんと交流があった様でホームレスキャット代表さんの調子が悪い、と私に以前から話してくれていたのですが…情報収集に疎い私はホームレスキャットさんの存在自体を知らずで巷のニュースを聞く様な気持ちで聞き流していました。

当日、仕事の帰りにそのスタッフから「本当に調子が悪いみたいだけど、1人では不安なのでついて来てほしい」と言われ…「まぁ、じゃあちょっとなら…」というオマケの人として同行。

救急車を呼ぶ事になったのは既に本人様も発信されていると思いますので割愛させて頂きます。

最初は「シッターで預かってほしいと本人さんが言われている?かも?」と耳にしていましたが…結果流れとして保護になりました。

そもそも私の手に負える範疇ではないので私の出る幕など無し…の軽い気持ちで立ち寄りましたが…

保護をし終えた後に聞けば、代表さんはウチに来た事もあったそうで、生前から「私に何かあったらグラビュさんにうちの子をお願いする」と公言されておられた様です。

それを事前に私が知っていたら断るのは明らかだったので周りに仕込まれたかな?!という感じもありますが、まんまと私は保護しちゃいました。

全てが結果論ですが…自己否定感の強い私としては、同じ土俵の愛護家さんからそのように見て頂いていた事に関しては救われる思いだったのは確かです。

しかし、まず話題になるのが大の苦手な私は事前に知っていたらこの様な結果にはなっていなかったと思います。