2024,4,3未去勢

私が自宅周辺で保護した「にぼし」

先日の往診にて未去勢と判明。

山の野良にしてはかなり落ち着いていて懐っこくはないけど…人との接点がありながら生きていた子だと読んでいたので、未去勢はショック😨でした。

街と違って、餌をもらいながら野良は難しそうな地帯なので、未去勢で飼われていたと思うのが1番自然…。

まだまだまだまだ、避妊去勢の当たり前は道のりが長いですねぇ(T . T)

2024,3,21裏方志願

先日、猫しゃっちょ卒園

謝辞を読み、いわゆる胃腸の急激なストレスを起こし郷原撃沈。

普段、人との接触を避けた緊張感のなさすぎる生活をしている為、集団の人間からの視線に胃腸が非常に弱くなっているようだ😭

痛くて苦しくて苦々しい思いをし、久しぶりに身体的苦痛から来る脂汗が出ました。(←クマに咬まれた時以来)これはもう体質だ。二度と私は人前に立つ事などしてはならない🥲今後選抜されても断る理由に充分該当するだろう。理解されるか…は兎も角。

そんな、裏方好きの私は今日もコツコツホテルの準備。

みんなにも協力してもらってますが、時間がバラバラなので、それぞれが単独で入ってます😅

私らしい職場だ💦

この日は私は…

地下のロールカーテンの設置!壁がコンクリートだから、これが何かと苦戦!1ヶ月戦って、なんとか素人なりに取り付けました。

高所の猫の侵入防止!

高っい〜!怖っわ〜い!

スタッフには私が連絡がつかなくなったらここから落ちてると思うから見に来て、と言ってある(笑)

と、みんなが1番力を入れて頑張っているリラックススペース😎

の、床を頑張りました🫠

ここで、犬と猫が仲良くして…(するのか?!🤣)

犬の飼い主さんが、「ウチの子の妹・弟に迎え入れてあげたい!!!」って思ってもらうスペースなのだ!

プレオープンもInstagramにて発表しまして楽しみですなぁ〜!

Instagram登録まだの方、是非宜しくお願い致します🤲

2024,1オレンジ里親様募集

本日は温厚猫として世界中で愛される白茶の猫からオレンジ君の里親様募集記事を書かせていただきまあす。

2〜3歳かと思われます。

精神と身体の整った1番脂の乗ってる時期ですね!

なんたって、成猫の魅力は、性格を把握してご家庭に合う子をチョイスできる所!

とは言え、オレンジは家庭を選ばない満点男だと言えると思います!

まずはファーストアクションがどんなかといいますと…

初めましてのお客さんに抱擁を求める癒しっぷり。

コレで目がハートにならん人はおらんと思います(笑)

てな、感じで人見知りしないのがそんのそこらの猫とは違います!

散々メロメロにさせといて、その顔は無しやけど(笑)

保護主がオレンジと生活していてるからこそ語れるオレンジの魅力は、この側に居てくれる安定感。

自分には動物と分かり合えて惹きつけ合うナウシカ的なパワーを持ってんのかな?と勘違いしてしまうほど忠実心を持って接してくれるオレンジ。

犬だと威圧感になるのに、繋がれる猫って、猫パワーで一体感になれちゃうから不思議。んで、心地よい(^^)

基本は忠犬ハチ公系、側近スタイル。

好きなんです!人が!

施設で燻らせて申し訳ない気持ちです!早く家庭に行って本当の幸せを掴ませてあげなくちゃ!!

求めてるんです!愛を!

猫の2〜3歳といえばまだ、少年。

オレンジは落ち着いてはいますが、まだまだ好奇心も旺盛ですし…

内股可愛い❤️

「にゃんもなかったわ」

うさちゃん尻尾が可愛いでしょ!

遊びもだーいすきです!

ばぁ!
ヒットマン!

バキューン!!!

たくさん遊んだ後はみんなと仲良くネンネできます!

犬猫問わず、誰とでも仲良くできる系君です!

1人遊びだって上手ですし…

おもちゃの提供しがいがありますね!

人間のおままごともお付き合いする優等生君。

左の下唇が過去に何かあったのかできものありますがマヌケに見える以外は問題無しです!

口上のもっこりに色があるのは天から与えられたチャームポイント!

ここまで来て飼わない訳がない!なオレンジ君のご応募お待ちしております!

どうぞ宜しくお願い致します😀

「宜しくにゃん!」

………………………………

オレンジ♂

2〜3歳(推定)

エイズ・白血病陰性

ワクチン済み

2023,12月おはぎ里親様募集

正統派美男子にゃんおはぎのご紹介です!

一歳半手前です!

グラビュ田舎町ですが…

田舎町の感覚の群民のおじいちゃんが「こーんなちんまい時から貰うて飼うてたけどやんちゃで手に負えへんから貰うてくれ!!!」って捨てに来たのが事の発端で施設におります。

軽トラの荷台に乗せられて来ました😱

「やってらんねぇょ」

「えっ?!飼いにくい子は嫌!」と思われた里親希望者様!安心してください!I’m wearling!じゃなくて!

全然、おとなしいです!おはぎ君!

捨てられたのが推定9ヶ月位の時でただただ子猫の元気さと図体のデカさが重なり合う期間におじーちゃんがお手上げされただけの事だと思います!

去勢もしてなくて飼ってはりましたしね!

手のひらに乗るようなサイズの可愛らしさだけで飼ってしまって…のパターンですね💦

とにかく、おはぎはグラビュの中でも「飼いやすい猫」ランキング上位なのは確実!施設が保証します!

程よく遊び、程よくコロコロなにゃんです。

お膝猫もバッチリ👌

さすが軽トラに乗せられて来た猫!度胸も座っていて、犬みたいに人見知りもないんです!

「なんぼでも、撮ってやぁ〜」

施設に来た時は少年感がありましたが、今では1歳台とは思えない貫禄(笑)

モデル風w

でも、まだまだ心は子猫!

おもちゃ遊びもだーいすき!

お子さんとも遊べる子です。子供さん独特の大きな高い声もへっちゃらです!ドシドシ音で隣で走られても全く怒りません!ビビりません(^^)

平和猫の象徴、腹踊りもお得意芸!

あ、ちなみに雑学ですが、この三毛猫の様な色味!かなり珍しいかと思います!「三毛の男子」は希少価値が高過ぎて、専門家は騒がすサクッとおはぎの事を白キジの分類に入れちゃうと思いますが私から見ると三毛猫的要素いっぱい!

のーんびりにゃん!平和にゃん!飼いやすいにゃん!の三拍子の揃ったおはぎくんへのご挨拶応募お待ちしております!

お子様世代宅も大歓迎です!

………………………………

おはぎ

推定1歳半

エイズ、白血病陰性、ワクチン、駆虫、去勢手術、マイクロチップ済み

2023,12,23ともこという女

どーも、年寄り猫の多い施設グラビュの郷原です。

年寄りは【安心生活】という、私の生活スペースと共有して過ごしております。

最近、年寄りのひとりである

ともこさんがいよいよウエットしかダメそうです。

元々、弱さのある子なのでご飯を食べないと、目やによだれが大流失します。

寝方からして弱々しい💦

そんな、ともこの為にともこ専用ご飯室🍚

とうとう、我が家のお食事テーブルが猫のケージ置き場になりました😅

うんめぇ!

食べるのは大好きです!

思わず写真にうんめぇ!って添え書きましたが、口の状態も悪いので首を振る姿は辛そうにも見えますが、ともこはそれよりも「うんめぇ!」が上回るので保護主孝行です。

「ともこ専用物資ヨロ👋」

ご飯の内容もなるべく良質にAD缶や退サポでエネチャージしとります。

しかし、施設は弱肉強食世界!

目を離すと巧みに誰かに取られます。

「いや、食べ終わったで」
「チッ!ともこばぁちゃんやるやんけ!」

みんな元気に年越しできますように!

2023,12,20寒さ

いよいよ、年末ですね!!こんばんは、郷原です。

猫しゃっちょ、猫ぶっちょがお泊まり会などができる様になった今日この頃でして…ここ数年より年末年始は仕事に没頭できる!と楽しみです!

後はとにかく熱を出ささせない事ですね!既にこの時点から郷原の年末商戦は始まっている!!!

にしても、暑がり家族です。

まだ、我が家は夜、全裸と半裸がウロチョロしております(笑)

しかし、世間は「寒い、寒い」と申しております。

寒さに比例して保護数が増える成猫受け入れOKのグラビュ。

それは施設にとっては致命的な事とは分かってるんです。

受け継がれている風邪菌の型が最強に変異している施設内。その中に新たな風邪菌を入れていく日々なのですから…。

とても複雑な思いでしていますが、ごめんなさい、やはり私に猫自体を理由に断る事など出来ない。

入れ替わり立ち替わりで入る新参さん。

どうか彼らに幸せな将来を。

〈猫風邪と口内炎の酷い幸くん〉

そして、保護施設が必要なくなる世界が訪れる過渡期として、個人的に今世で見届けれなくても歴史の一部で有りたいと思います!

最近、ブログやSNSが若干優秀に戻って来ました!

1ヶ月丸々、なんの発信もない月なんかザラにあったここ数年ですが…(や、これからもあると思いますが😅)

現場確認とかお礼要求とか何にもなくて、ずっと定期的に支援金を振り込んでくださっているON様ありがとうございます。

他、連絡なしなのに定期的にご物資頂いてくださっている数名の方々、中にはニックネームしか知らない方もおられます!

みなさん、信じてくださっていてありがとうございます!

2023,12,19キンティ里親様募集記事

みんな大好き毛長さん!

本日はキンティの里親様募集記事です!

見てください!この極上なお掃除モップ尻尾!大富豪のお掃除モップ感😆

体に比較してとっても立派ですょね!!

最近は血統の子じゃなくても毛長さんが混合していて保護する事も珍しく無くなって来ましたが…MIXにゃんでここまでのゴージャス尻尾なのはなかなかないです〜🤩

直近の様子ですが…少し前まで、流行り風邪などで療養中でしたが…

復活して、毛のキューティクルが眩しくなってきました✨

グラビュに来るまで、他で保護されていたキンティ。事情によりそこの子達を全員捕獲してグラビュが引き継ぐ事になりました。

そんな多頭の中で「1番、難易度高い」と言われていたその由縁は…屋根裏暮らしを決め込んでしまった為だった様で、確かに捕獲には苦戦しましたし…

場慣れするまでは多少時間は掛かりましたが…

今では遊び心満載な男子として私たちには認識されております!

子猫がいると、1日1回遊ぶのはキンティのルーティン。(子猫とのコラボ写真無くてすいません💦)

明るい男の子だと思って最初の場所見知りには里親様に心お広くお持ち頂ければ幸いです☆

甘えん坊さんより、好奇心が強いので一緒の時間はおもちゃで遊んでもらえる事の方が喜びます。(家族愛が芽生えたら逆転するかもですが)

三度の飯より遊び好きだと思います😆悪戯もあります。

遊ぶのが好きな先住ちゃんがいてらっしゃったら良き相棒になるのではないかと期待しております。

施設では一度、脱走させてしまいました。

家族さんの年齢層が幅広く開放的なお家は注意が必要だと思います。特に場慣れするまでの期間はご注意です!!!(←経験者は語る!)場慣れさえしてしまえば脱走志願者では全くありません(^^)

施設での脱走時は保護から数ヶ月経っていたお陰か…な、なんと屋根の上で数日暮らしていました!(キンティ達の多頭の子達の隔離期間を終えての部屋替えの直後に事件が起きてしまったのです)

施設に来た直後も屋根裏に入っていましたし…保護する前も屋根裏生活でしたし…やっぱり屋根が好きなんだな…。

吹き抜けのあるお家などはかなり高相性なのかもしれないですね!高さが好きなのかもしれません(^^)

それにしても、この脱走事件の一件から今までを振り返ると…「懐いてる」という意識が感じられなかった時の期間の脱走生活だったので…もう二度と捕まらないと焦りましたが…そんなキンティが自由を手にしたにも関わらず施設の建物から一切離れず生活していたのには、彼なりに愛を持って暮らしていたんだな、、、と、感動してしまいました(脱走は絶対させてしまってはいけないのですが…💦すいません)

なんか、そういう彼のストレートではない愛や心や表現を人間の物差しでなく、彼の尺度で感じてもらえる飼い主様が現れてくれたら良いなぁ〜ってスタッフ一同思っております。

彼は人の都合で何度も、強引に生活を変えられて来ました。

それは私たちの想像を超えた恐怖だと思います。

それでも適応しながら、子猫の様な自分を失わず、生きている姿には頭が下がる思いです。

もう一度、頑張ってもらわないといけないですが、右葉曲折あったキンティだからこそ、一生の安心できる生活を掴んでほしいです!

毛長さんは容姿的に魅力的です。

でも、「毛長の猫」ではなくキンティ自身をこのブログを読んでもらって愛情を感じて下さった里親様、是非ご応募お待ちしております。

………………………………………

【キンティ♂】

エイズ・白血病マイナス

去勢済み

プルコギ里親様募集2022,11

デデンデンデンデン!

とうとう!とうとう!

プルコギ様里親さん募集記事です!

にゃーん!

私の記事でプルコギ系の子を書くのは珍しいかも(^^;;

本猫、根拠なき自信を持って「ドヤ」言うとりますが…あながち〜ですよ〜。

まずはなんてったって…

プルコギさん、大人気のト◯ロ系!

施設痩せして今は少し弛みがありますが…

保護当時は破裂するんちゃうか?!と思うほどのムチムチさ。

家庭猫出身にとっては施設入所は大変な思いでした😭

顔つきもやさぐれ😅

保護されるのはヨダレが止まらないくらい、怖い思いでした。

集団生活で…施設お決まりのしつこい風邪も体験。

色々乗り越えて今があります。

でも本質はだっこ大好きな甘えんぼのおっちゃんです(^^)

抱っこ!抱っこ!!抱っこ!!!

隙あらば抱っこ要求炸裂!

↓人間さんの太ももが抱っこいける状態か確認中〜

どこからなら飛び乗れるか足回りをウロウロ〜

偵察中の顔が不審者(笑)

「後ろから侵入したらいけるか??」

隙間なしと把握し、強引突破は断念w

足の間からお願いキラキラビームに計画変更!

それでもダメならテーブルに乗って、真正面から真面目な顔して「一生のお願いだ!君と同化させてくれ!」

許可を頂きのっそのっそと乗ってくるト◯ロさん…あ、じゃなくてプルコギさん。

「よいちょ」

「よいちょ」

     

ムギュ

ムギュ

肥満同士の写真なのでどっちがムギュとしてるのか…は、考えんといて下さい(笑)

とにかくわたあめみたいで気持ち良いですよ!(足の部分だけ全体重乗っかりで痛いですがw)

そしてゆーくり足を畳むところを見ると‥

最高のポジションを得て…

永住するつもりらしい(笑)

猫は抱っこがお好きではないにも関わらず里親希望者様の半数は抱っこ猫を求められる現状。

しかし、そんなチグハグな世の中に救世主登場!

求められている漢がここに居ますw

人の上半身を覆ってしまうデカさへのクレームは受け付けません(笑)

ムチムチした後ろ姿を見てるだけでも幸せん❤️

白地にグレーのマークがおしゃれさん(・∀・)

(↓ホットカーペット満喫中。わがままボディが赴くままに忠実な思考)

 

ここでサクッとプルコギの流儀。をご紹介!

「座椅子は人の椅子。人は俺の椅子」

「人の脚は枕」

「ソファは猫。人は床。これ当然。」

「家族団欒の食卓には参加。テーブルマナーは守る」

「日中の俺の仕事は家族の布団を暖めておく事」

「起こされたら起きてはやるが…スマイルまでの過剰サービスはしない」

(ご要望あれば服も温めます♪)

「人と遊ぶ時はソフトタッチ。痛いと言わせたら猫失格」

「食い争いはしない。犬より上品にマテをしてこそぞ…真の猫」

「家猫には耐えなくてはならぬ事もある…」

そんな流儀にのっとり、まったり生活してくれる癒しの存在です!

さて、ここで合わないご家庭言いまーす🙋‍♀️

・元気の良いちびっ子がいるご家庭!

我が家で嫌いにさせてしまったかもしれないです。すいません😅とにかく廊下でちびっ子と鉢合わせになると睨みを効かせ、それでも子供が退かないと「シャー!」と威嚇します。威嚇した後、普通猫が逃げていくのですが、プルコギさんは子供が退くまで廊下の真ん中で四王立ちしてます(笑)プルコギさんが通り終わったらその後、ちびっ子が通らせてもらってるという上下関係です。

それが数千の猫を見てきた私的にはほぼ過去に見た事のない光景なのでめっちゃ面白いんですけどね!ちなみに2歳児と5歳児が我が家には居て2歳児とそりが合わない様です。もしかしたら私の見てない所で猫と2歳児に一悶着あってその事をプルコギは覚えているのかもしれないますね(笑)2歳児はプルコギにロックオンされるとカタコトの日本語で「コワイ〜」と震え上がっております。あ、でもプルコギに怪我をさせられた事は一切ございません(・∀・)圧だけで子供を散らす迫力は流石!

↑この厚みで通路を陣取られたら登竜門の覇者と化して安易に通れないかも🤣

箱は大きめをご用意くださいw普通サイズだとお肉はみ出ます。

こう見えて夜の1匹運動会あります。一瞬で終わりますけど(・∀・)

その姿は一緒に暮らした人だけ限定品!

・私がびっくりした事!

初めて「人の足音と聴き分けがつかない足音を奏でる猫!」です!

古民家に引っ越してからだから初めて感じるのかな?

家族全員で部屋に居て…誰かが階段を上がって廊下をコッチに向かって歩いてくる音が😱

臨戦体制で廊下に出ると…プルコギ。

という珍エピソードがちょこちょこ。流石に今は慣れましたけど(笑)

体重があるとは言え…どんな歩き方したらあんな足音がするのだろう…??(笑)

猫を熟知しているつもりでしたが、プルコギとの共生体験でたかが足音を聴き分けられない自分はまだまだ未熟であると身の引き締まる思いでした。

怖がりさんはご注意を(笑)←紹介にコレいる??wと思いつつ…一応注意事項です🤣

・体調

現在、鼻がズコズコ言ってます。治療に取り組んでいますが慢性化してスッキリしなかったらごめんなさい🙏生活するのに大きな支障はないです。見てて辛くなる方はご遠慮願います。鼻水はもっと酷い子を見てるので飛ばさないタイプに感じてます。

その他、推定年齢詳細がないので分かりません。10歳とか?ストレスで弛んだので現状の見た目より割り増し若いかと思っております。

家庭猫でしたのでね、しかも恵まれたこの体格。20歳超えるでしょ??目指せご長寿!と、いう事で中年の事はあまりネックにしないでちょ🐱!と、スタッフ共々願います🙏

性格や年齢を考えて、特に里親様への厳しい条件は今のところ考えておりません。※明らかに寂しい思いをする可能性がある場合や将来的に不安定になるかもしれない場合は除きます。

とても飼いやすい子です。

里親さんになるってちょっと不安な方もご相談も兼ねてどしどしご応募くださいませ。

クラウドファンディングのお礼!!!

こんにちは、クラウドファンディングを担当致しましたゆずです。

一昨日の晩から昨日の朝にかけて、メールアドレスのわかる方へ
サンクスメールを送信させていただきました。

そして、返礼品のほうは週明けに発送予定です!!

今回、172人の方がクラウドファンディングにご支援くださいました!!
(現金や振り込みの方を含めると200人近く!)

ご支援くださった気持ちが
とてもとてもうれしいです!!

お礼状は、一枚ずつ感謝を込めて書かせていただきました。
(字がそんなに上手い方でも味があるわけでもないのに手書きですみません💦)

「何県の何様がご支援してくれはったんやなぁ」
「あ!シッターのお客様や!ありがたい!!」
「この方、何回も支援してくださってる!」などなど

一人一人お名前を見ながら、送付作業も致しました。
ステッカーやシールの出来は、かなりいいものだと自負しております(ドヤァ)
それもこれも、いろんな方のご協力があってこそでございます。
ありがとうございます!!ホントに助かりました!!!!

そして、ご支援者様の中よりブログ掲載の許可をいただいた方のお名前を
こちらでご紹介していきたいと思います!!


まずは
お店の売り上げを寄付してくださったり、チラシをお店に貼ってくださり
何よりスタッフの心のよりどころになってくださっている
Light Blueさんgoo.gl/maps/PRSzwPMfX2uwqvC87
姫路市の土山、ツカザキ記念病院からすぐ近くで9~18時で営業(木曜休み)
モーニングやランチを展開してらっしゃり、お菓子はテイクアウトも可能!

みなさんご存じのT軍団のホームレスキャットさんは
ブログで寄付を募ってくださり、まとめてご支援くださいました。
ホームレスキャットご支援者(T.NakagawaN.Nakamura現在もホームレスキャット引き継いだ元支援者の方が、現地の人やボランティアさんを
まとめて、海辺の子達のえさやりを継続されています!!

絵本作家であり、福祉施設で郷原氏&ゆずに認知症講義をしてくださった
うえのみえこqr.paps.jp/fJVdk)←絵本のURL
この絵本は、認知症の介護をしてらっしゃる方や
これからのことを家族で理解し合うためにも、オススメの絵本です。
私と郷原さんも読ませていただきましたが、講義の内容がわかりやすく集約されているのが
この絵本になります。

以下個人のお名前のため、お名前の掲載だけさせていただきます。
≪Special Thanks≫
西馬弘治 様

入江雅代 様

たけだもなか 様

斎藤パーキンス海 様 来田義行 様

松本眞希子 様

みーこ 様

なおこ 様

あずきの母 様

みーちゃん 様

ハゲちゃびん 様

Hiroko Wakabayashi 様

中西工業株式会社 様

菊池玲我 様 菊池美穂 様   jagbase 様

ひろたけ 様

PちゃんQちゃん 様

多美論ママ様 めぐちゃん様

沢山の皆様、本当に本当にありがとうございました!!!!
こちらのお名前の施設展示は年明けを予定しております。
またブログでご報告いたしますね。

600万という高額な目標金額だったため、
目標達成とまではいかず申し訳ありませんでした、私の力不足です。

しかし172人のおひとりおひとりのお力が、改装費用に充てられて
無事工事が完了いたしました。

新たに、施設に足を運んでくださる方には
以前より臭いがしなくなった、カフェスペースが併設されていて過ごしやすい
トイレが見えなくなったのがいい、プレイルームが広くなった などなど

お褒めの言葉を頂戴しております(ニヤニヤ)

そんな新しいグラビューハートのご見学や里親様のお見合いは随時行っております!!!
fuu-cafe.grabeau-heart.group/
こちらの営業カレンダーを来る直前にもう一度確認してから来てください!!
フードやカフェをご利用の方は、
事前にラインか電話をくださると、非常にありがたいです(。-人-。) 

気になる猫がいるから来るでも、保護猫を飼ってみたいでも
里親になる理由は、人それぞれですので、ドライブ感覚で気軽にお越しください。

駐車場が、表から裏の畑に変わっておりますのでご注意ください。
※※裏の駐車場は畑なので車高の低い車は、ご注意ください※※

バイク好きの猫好きさんも多いかと思いますので、
バイク乗りさんは、表の母屋前のコンクリートのスペースへどうぞ!!
ツーリングがてら、猫と戯れて、お茶して帰ってくださいませ♥

以上、長くなりましたが
クラウドファンディングのお礼ブログでした!!

本当に、皆さまの貴重なご支援ありがとうございました!!!

クラウドファンディング終了しました~~~~!

みなさま、ほんとうに
ありがとうございます!!!ご協力のおかげで、
200万ものお金がクラウドファンディングされました。
※現金集計はまだできておりません。

来月よりリターンを送る準備を始めてまいりますので、
どうぞお楽しみになさってくださいね!!

しかし、命あるものに終わりはありません。
クラウドファンディングが終わっても、毎月火の車です。

ありがたいことにご寄付や会員様のおかげで
運営をしてこれておりますが、多頭崩壊が1年で4件です・・・・

流石にヤベェし、人間側の体力気力もヤベェです・・・・

募集期間のあるクラウドファンディングは一旦終わりますが
今度は月額コミュニティ式のクラウドファンディングを行います。

簡単に言うと、会員様と同じような仕組みになっており
一般の方向けといいますか、手軽に保護猫への手を差し伸べられる
そんなコミュニティになっております。
11月2日の12時より、公開いたしますので
ぜひご興味があれば、ご賛同いただければと思います。

既に会員様の方はご安心ください。
こちらに移っていただかないといけないことも損することもありません。

リターンは、今まで通り郷原さんがやっていたようにお送りします。

若い子や働く世代に、
「毎月1000円くらいなら手を差し伸べたい」
と言われたことがずっと頭に残っていたので
こういった形で、協力の輪が広がって、助け合えるものを!と考えていました。

そういうことに参加することで
社会全体が、保護猫の問題や殺処分の問題に目を向けていけたらと思います。