2022,6,25生き方

今週は卒業生3匹が泊まりに来てくれていました。

馴染みすぎててビビる!

しかも、施設の時と違いペット猫になってるから懐っこくなってるし…

扱いやす過ぎて…お支払いが生じる事に申し訳無ささえ感じます。

これでもオーナー様へのLINE報告必須にしてるので、本業のペットホテルさんより仕事内容多い方だと思うのですが…

施設とペットシッターの労力に比べたら比較にならない位楽…😭

ヤバいよ。


ハチワレ子猫のナスビが入所して、次の日に卒業していきました。

ちょっと風邪ひきかけ?でしたが暖かくして、点鼻点眼して、栄養摂ったら元気を取り戻し…あっという間の卒業。

成猫の比較にならん(・・;)

ヤバいヤバい(笑)


「わざわざ苦労する方向に向かうね」って言われるけど、ほんとそうなんかも(笑)

選択肢次第で、もう少し人生って楽に生きれるのか…

2022,6,21最近のニャンぶれ

ここ最近、シマムラ親子が離れて過ごす時間が増えてきました。

子猫達が人間に物乞いが増えた辺りから…

母ちゃんも心の余裕が出てきた感じ

間抜けな表情も見られます(笑)

むしろ本格的な発情期入りましたので、そろそろシマムラはもう、命を削り続ける繁殖生物から卒業してもらって、1匹の猫としての猫生を幸せに生きていってもらわないとね。

この世に生を受けたんだから自分の幸せだけ考えて生きていっていいじゃないか。

家庭に入った猫は人間という生き物と違って、本猫の幸せ追求をしても他者を不幸にはしないしね。

4匹中…

ハチワレ2匹が里子に出まして、後2匹が里親さん待ってます。

クリーム色の白茶、お母さんとまんまの色合いのサビの2匹です。

親子共々精神面的に里親様募集の呼び掛けのいい頃合いになりました。


プレイルームは続々と新しい子がデビューしていっています。

(新しい子のデビュー後は暫くプレイルームが荒れます)

前愛護家さんの下で人気を博していたアラレっTさんもデビュ済み

(横に並んでるのも同じ所からの子。プレイルームに放たれても落ち着いているのはさすが愛護家出身ですねw)

施設過去最高の巨漢猫もご登場してます

(中年組ですが、色合いが全員大体グレー絡みでして珍しくて美しい&もっちもち猫ばかりです)

新しい顔ぶれに皆さん会いに来てあげてくださいね!

2022,5,17夜間病棟

急げ

急げ

急げ

と、夜間救急へ。

見えにくくてすいません。

子猫の肺炎です。

厳しいです。重度の末期。

なかなか管理が行き届かなくて本当に申し訳ないです。

入院をさせて病院を出る時には0時過ぎ。

社長・部長も私に振り回される生活で不憫です。

仕事(ペイドワーク・アンペイドワークの両方)で時間の無さ過ぎる私なんかに管理される保護っ子も不憫です。

なんだかなぁ〜。

2022,4,23木と草プレゼント

ご物資ありがとうございました。


ジアイーノ手に入れたので塩タブレットをAmazon欲しい物リストに追加しました!

皆様引き続き宜しくお願い致します!


お金の無い私は昨日、木を拾ったので…(どこで?)

ネコズにプレゼント

運ぶの重かった…


先日猫草の種が手に入ったのでネコズのテラスにて育成しようと思ったけど…

今日は敷地内でテントをお試し使用する為仲間内でBBQをしておりましたら

敷地内に草がわんさか生え始めていたのが気になったので…

猫草育成は保留にして自然の草を抜いてネコズに与えました

食べてるかは不明ですが楽しそう…

暫く草抜きが必要そうなので猫草育成は保留


今日もスタッフさんたちが頑張ってくれて

手のかかる子猫はミルボラさんが頑張ってくれてるし…

私は普段出来てない掃除を頑張ったところ

久々に開けた空気清浄機の加湿タンクにかなり濃縮されたおしっこの海が…

怖っ!

何を吸わされとんねや!!!!

2022,4,14白血病の子元気です!迷子犬情報待っています

今日入ってくれたスタッフさんが送ってくれた写真の中の1枚。

白血病2匹

艶々。健康体。

キャリアって本当嫌ね。

こんなにイキイキ、生きてるのに。

大部屋の子達よりぷくぷく艶々よ。

まだ保護数が少ない頃の過去では1匹目から白血病の子を迎え入れて下さる方達もおられました。

魅力が先に伝わり、それから白血病キャリアを改めて検討して下さったご家族様達です。

もし…全部の子達の病気に関して

「この子、将来こういう病気になります」って全て分かってしまったら…なんて怖い世の中でしょう。

人間でも何歳に死ぬか知りたい・知りたくない論争ありますがねぇ。

病気になってからの余命は別として…天命的な意味では知らんでええ事に思いますよね。叶わない前提だから「知りたい」と望むだけで、本当に知っちゃえる世の中になったらなんか道徳的に終わりな気がしません??

エイズと白血病のキャリアの時点なんて、調べれる物を人間は作り出さなければ良かったのに…。

ワクチン開発前に通る過程で検査キッド作ったのだと思うけど…ワクチンだけ市場に出回らせれば良かったのに。

か、判明させるなら早く解決薬作ってよ、って思うわ。

曝け出すだけ曝け出して?何になるの?

悔しい。

ある意味感染広がりのストッパーになってる事は頭では分かってますけど….ワクチンの効果で90%以上の阻止ができる、そして感染者発症の治療は出来ない、じゃあ何のための検査なんだろう、って白血病の子達を抱えている身としては思う。


【迷子犬】

SNSではだいぶん拡散して頂いていますが、まだ発見されておりません。

いつも以上に情報で勝負が決まる案件かと予測しています。

場所は姫路市東山です。

皆様拡散のほど宜しくお願い致します。


施設内脱走妊婦シマムラ

ふぅ〜。産む前に捕まえれた。

毎日、施設って心臓に悪い事が多いなぁ〜…。


オフィシャルLINEのアイコンと配り物の名刺みたいなのの絵がこちらになりました。

公募して届いていた絵は全てグッズ等で使われる予定です!

文具にはコレが合うなぁ〜とか制服にはコレが良いなぁ〜とか、どの絵も外せない位良い味が出ていて、「全て使う!」っていう答えになりました!


2022,4,3特に最後の方に保護施設っぽい事書いてるブログ

代理譲渡のページ出来たん、告知させてもらってたかなー?

しとこ。

重複していたらすいません。

おnewページ〜!パチパチ〜!

代理譲渡は今まであまり大々的に公開していませんでしたが、施設に入るより、猫には断然良い選択なので期限を決めての保護が可能な方にはコチラをチョイスして頂きたいと思います!

でも、施設としてはリスクが多いのも現実。

この間も里親希望者さんが失態してくれて…なんか、もぉ〜、やっぱり損な役目!と思いましたー。(猫に実質的な被害は全く起きていません)

ただでも仲介って神経使うのに!!!責任感に潰れやすい鬱病なんだから!やめてよね!(笑)

しかし、なぜか施設の里親募集より代理譲渡の掲載の方が問い合わせが多いです。

なぜ??!!

「代理譲渡」という文言意外は投稿は普段の施設の時と全然変わらないのですが〜💦

譲り受けがダイレクトに本人同士じゃないと里親さんはプレッシャーが無くて応募しやすいのでしょうか??


さてさて、グラビューは子猫ラッシュ間近の春なのに…なんと多頭崩壊を抱えてしまいました( ;∀;)

(過去に載せた子もいますがご了承願います)

まだ来るよ。

別口からもどんどこ来てるよ。。。。

入設の頭数制限あるのに…

保護前は情報によると、制限頭数よりちょい超えかな?位のハズで受けたのが…蓋を開いたら…出てくる出てくる。

参った!

だからって、もう舵を切ってるのはこちらなので「残りはどうにかしてください」ってなるわけにもいかないし。

そもそもウチが匙を投げならもう、どうにもならないしね。

(里親さん探しのご努力も済みです)

という事で施設パンクです。逼迫しております。

色々と皆様にもご協力お願いしたいです。

拡散、ご寄付、ご物資、保護依頼実行の延長、声援、どうぞどうぞ宜しくお願い致します。


Twitter、Instagram、Facebook、オフィシャルLINE、Google、YouTube、TikTok、拡散希望!

679-2302兵庫県神崎郡市川町下牛尾1732-1までご物資希望!

Amazon欲しいものリスト載ってます!ホームページトップご確認下さい。

ご寄付、三井住友銀行 飾磨支店 普通 262086

【1日100円からのご支援!】

サポーター会員さん募集中!


また、多頭の子達から一部、施設入所を免れた子達がおります。

現在子猫がいたとしても乳飲み子だらけなので小さ過ぎてどこも譲渡対象にはならないと思います。

若い子をお探しの方はこちらの2匹にも是非ご検討をお願いいたします。

お問い合わせはひとまず090-7134-1449ゴウバラまで。

2022,3,4セイラ出産準備

スチール缶、持ち込みOKしてくれる所は少ないので希少!

↓回収袋のほとんどを占めてしまう施設缶(^◇^;)

ありがたい!!

業者ゴミは高いです。ただでもトイレゴミで尋常じゃない量なのに…嵩張る缶は経費削減の為になんとか無料で出したい!!!

スチール缶持ち込みOKで私が見つけている場所はたった2ヶ所( ;∀;)スチール缶回収場所、どうか辞めないでほしい!!(良い場所有れば教えて下さい)


今、隔離部屋は訳ありフリーの猫達と同じ部屋です。

妊婦疑惑セイラ。

産んだら、確実に子猫を襲い殺してしまいそうなオス猫が1匹ウロウロしております。

出産→子育てが出来るルームの中のルーム導入!

外から手出ししても到底成す術なしの高さ。

透明なので観察もしやすーい。

後は初産と思われるのでその心配だけ。

まだ5〜6ヶ月位の女の子ではないかな??と思います。

とっても可愛い容姿なので子育て後にお渡しの里親予定者様今から募集したいと思います!

懐っこさもGOODですよ!

シャムでボブテールで靴下の女の子!

2021,12,20

いよいよ年末ですね…

ゆずさんの記事を見て「書き納めなんや?!」とびっくりする責任者、郷原。

情報を知るのが皆さんと同じ立ち位置(笑)

計画性の無い私は悪あがきをして今年いっぱい書けるだけ書こうと思っています。(とか言って今年最後の記事になったりして😅)

ちょっと間が空いたのは、忙しかったというより

母親の納骨に鳥取県へ行って来たからでした

ウチの家系は気薄な面が割と目立つ家系で…

祖母や母の兄弟がバラバラで何処に納骨されているか分からない親族も💦

母の死を機に永代供養という形を取り一緒のお寺に入ってもらう事になりました。

私が喪主の時に何故こんなにも試練が??…という気持ちもありましたが…引っかかっていた物もスッキリ。

まぁ徳を積む為の試練だったのだろう…。

私としては今年最大級の責任が終わった感じでした


動物好きな介護事業所からご寄付を頂きました。

めっちゃくちゃ認知症について向き合っておられる方と、事業所さんです。

(こちらの女性と話していると、母が亡くなる前に入院していた病院のお世話役さん(介護士の方かな?)を思い出します。動物のお世話や看取り、最後の寄り添いをする身としては、母の死の前にそのお世話係の方にめちゃくちゃ勉強させて頂ける【人の在り方・仕事への向き合い方】を見せて頂きました。それはまた書く機会があれば書きたいと思います)

認知症を少しでも理解してほしいというお気持ちで絵本を出す為にクラウドファンディングもされておられます(発信が遅れたので既に期間終了だと思います。申し訳ございません)

「動物」「認知症患者さん」とジャンルは違えど【社会を変えたい】気持ちに共感する思いでした。

こちらの募金は認知症の方々が手作りの物を物販して集められた物です。

趣味やレクレーションでされているとは思いますが社会的弱者の方々が、更に社会的に弱者となる動物への募金を生み出してくれている…なんとも感銘を受けました。

スタッフさん達の熱いお気持ちにも頭が下がる思いでした。

小さな事からコツコツと。私もちゃんとやっていきたいと思います。

そして、こちらのご家庭に里子に行った子猫は幸せだー。

介護×ペットは絶対に社会の課題。

こちらの事業所はペットOKの認知症集合住宅も運営されておられます。

私達はシッターなどで認知症の方&ペットのお宅に上がらせてもらう事がありますが…

介護に関しては全く力が無いのでうまく繋ぐ事などできればいいな、と思ったりしてます(勝手に💦😅)

では。

2021,12,15

コロナの助成金を抽出する為に出費が嵩んでいて「何をやっているんだろう?」と思う日々が続いております。

結局、事業の動きを強制的に止めさせられているので最終着地がめっちゃマイナスだ。

いついつまではコレしたらあかん、アレしたらあかんって…めちゃくちゃ期間長いし…着地点までに潰れてまうわー!!

これ、普通一本で頑張ってる所無理やで…

「お金があるところにしかお金が集まらない」を身をもってまざまざと見せつけられている…。

グラビュが潰れ掛かっている最中…

無邪気な猫…

(地味に痛いんよ…やめてけれ)

逆にこの明るさに救われるわ。

人ならイラッとするけど…猫は良いっすねー。

この無邪気さを守らんと…

頑張りどころですな

あーぁ、そのまま返すから、誰か一時的に200万円貸してー( ̄∇ ̄)

めちゃくちゃ倍率高かった助成金の審査通過…嬉しかったけど今はもう要らない…商工会のお顔が潰れない為か知らないけど…辞退したいのにさせてもらえないよー( ; ; )

2021,12,9G

前回登場した三毛猫ちゃん。(施設名ミケタンになりました)

彼女について書きたい話題が1つありました。

三毛ちゃん、避妊手術に連れて行かれた過去がありますが未遂。

術前検査にて、極度の貧血で病院サイドからストップが掛かり延期されたそうです。

貧血を改善する薬をもらい、再検査が何度か続くと言われたそうです。原因を突き止めないと手術もできないという事だと思います。

その時、生後6ヶ月くらい?

血液検査・ウィルス検査・薬で料金は22,000円位。

保護依頼者さんは思われたそうです。

「今回手術が未遂で2万越え。あと何回か受けなくてはいけない検査。それからの手術?一体避妊手術に到達するまでに幾らかかるの?」と。

貧血に関しては、病院からは「生きているのが不思議なくらいの数値」と言われたらしく、でも元気でよく動いていたそうです。

私は最初「白血病かなにかがあるのかな?」と思っていましたが…

最後の引き上げ時に「この子が食べていたエサです。」と渡された手土産を見て全てが解決しました。

子猫が食べたらほぼ全員が栄養失調などになった記憶のある餌でした。

基本的に私がいつも餌で怖がっているのは尿疾患。

まだその時はこの餌がどんな影響を与えるか知らなくて…ちょうど物資でよく貰った時期があり、「隔離期間中だけの子達なら期間も長く無いし大丈夫!」と思い与えたら子猫に体調不良続出!

個体に寄って症状はさまざまでしたが…栄養失調で神経がおかしくなったり、弱ったり、倒れたり、目が回ったりでした。

栄養失調って意外と痩せないんです…。見た目には分からないんですよね…。きっと食べている物の栄養素のどれかが著しく欠けているので無駄に脂肪は付くが…血液の中はスカスカ…という状態なのでしょうね。

1〜2匹の時点では私自身「栄養失調には見えへんでぇ〜先生〜」って思ってました(⌒-⌒; )しかし、どんどん栄養失調の子が増える度に「心当たりが…」という感じで信じざる終えない感じでした。

当時、施設の治療らしく、検査はせずでしたが、恐らく貧血もなって当然だったと思います。

三毛ちゃんもちょうど食べていた時期が成長期という事で、栄養と成長が伴わず、極度の貧血(しかも病気じゃないので一見元気で、ガクッとくるパターン)状態だったのだ!と、点と点が結びついた瞬間でした。

それと共に「病気じゃない」と確信しホッとしました。

このように「環境を把握する事は医療を越える時がある…たまーに。」と思った出来事でもありました。

おそらく、ミケタンが野良のままで逞しく生きていっても、貧血や栄養失調で亡くなっていたとしても、私が物資を貰う機会がなければ、理由が分からないまま「あの貧血はなんだったんだろうね」で終わっていたと思います。

意外な盲目点→獣医さんは市販のペットフードとは近いようでめちゃくちゃ遠い存在。獣医さん取扱レベルの良質なフードに恵まれているので市販フードの内情を全く知らない人が多い。

今回は医療側からでなく、現場の人間から目線のちょっとした雑学のお話でした。

【数字だけでは見つけれない事実。ヒントは現場に落ちている。】シャキーン!ᕦ(ò_óˇ)ᕤ