あじさい2021,12

俺はあじさい。

誰にでもウェルカムなお出迎えで施設での顔役をしてます。

月に1回のスタッフさん達は「キジ猫は誰が誰か分からない」って言うけど俺の事だけは覚えているんだ!

俺はエイズ猫だ。

施設に来た時は体格も良くてイケイケだった俺も最近、本当の家族が欲しくてちょっとストレス。

痩せてもきた気がする。

甘えん坊の俺にはそろそろ本当に家族が必要だと俺自身思っている。

もう、外でも施設でも散々してきた喧嘩には飽きて落ち着いてきた俺を一生愛してくれる家庭が欲しい。

他の猫と違って、正直な俺は、猫部屋に入る人たちにいっぱい甘えるけど…この人たちは何かに追われていてしっかりとは甘えれない。だし、帰っちゃう。

なんかする訳でもなく、こうやって近くで過ごす時間が欲しいんだょ、俺的に。

スリッ

クンクン…クセェ(笑)

ついつい、お話でマジになっちゃう。伝えたいんだよ!俺の愛情を!!!

「頭が良いから、色々と伺ってる顔をするね」って言われる。

頭が良いって疲れるぜぇ。

チャームポイントは太く、中途半端に短い尻尾!

そして骨太には似合わない爪先立ち!

んで、撫でてもらえた時の満足そうな顔と、要求の時の上目遣い!

愛情がピークに達すると、ついつい眠っていたSっ気が出ちゃう。

俺としては甘噛みなんだが…

いや、でも、すまん。

写真を見たらまるで虎だな…w

施設の主には「イテェよ!」ってマジで怒られてシュンとしてんだぜ。

俺が悪いんじゃなくて愛情が足りない環境が悪いんだ。

1番に気に入られるから、後の奴に里子への大手を取られてしまう損な俺さ…。

キジ猫多いからって…いつも最後に見失われるんだ…キジ猫に埋もれているから…。。。

だから今日、特別アピールタイムを施設主から貰ったぜ(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

(きゅ、急にドキドキ…して来た)

こんな俺ですが、一生尽くします!なので婿に入らせて下さいまし!

ちなみに俺は過去に臍ヘルニアという手術をして、かなり暴れてやった。医者もお手上げ状態だったぜ🤷‍♀️

信頼関係築いてない中での無理強いは「眠っている俺」が目を覚ます可能性があるからタイミングは見てくれ!

施設上がりでちょっと鼻水出るとかあるかもしれないけど、それも含めて俺っち!という事だけ前置きしておく。

俺は何年前に生まれたのか覚えてない。年齢不詳だが、歳でもなく若くも無くだ。落ち着いた良い男だぜ👍甘えん坊だけど、やわではない。弁えた甘えん坊だ。

だから留守なんとかそんな心配はご無用だぜ。

とにかく、俺は人が好きで…

好きで…

好きで…

好きなんだよー!家族があればそれだけで良いんだ!


あじさい

推定7歳

オス

去勢済み

ワクチン済み

病歴:臍ヘルニア手術

鼻水少しあり

エイズ陽性

2021,12,16

里親希望者からお話が来ているトモキ

エイズのトモキ。

先住ちゃん2匹エイズ陰性。

私はノーキャリアとキャリア持ちの猫様達を分け隔て無く飼ってほしいと思っている愛護家です。

それを試みるとなると、殆どの里親さんが初体験となるので必ず「移りますか?」と聞かれます。

100か0の世界で言えば「移ります」と答えないといけないと思いますが…

ガチバトルが殆どの感染ルートだと思ってます。

家庭内で野良時代の様なガチバトルは殆どあり得ないかな、とも思っています。

ガチバトルというのは…

↑こういうドスコイ時代に起こります。

去勢をすると…

こんなにも顔のお肉がシャープになり…これは【漢】として機能しなくなったと思って頂いて良いと思います。

私が聞いた所では顔が大きくなるのは

・ライオンの立髪と同じく、自分を強く大きく見せる為と…(←身体の機能からして喧嘩する気満々やん(笑))

他には、エイズの子は大体顔がこんなんだとも聞きました。

喧嘩で首回りを咬み合うので硬くなり肉盛りもしてくると…

でも、この説は獣医さんから聞いたけど…室内飼いで未去勢のままの子も顔がこんなのになってるのでやっぱ立髪説の方が強い気がする。

室内飼いで未去勢の自宅は大体ケージで暮らさせられてるんです。

「スプレーするから」って理由で。

そんな家庭に保護しに行くと毎回「去勢せぇや」ってイラッとする…のも通り越して、ここ最近イラっともせんくなってきました(笑)

あ、で、エイズ・ノーエイズ関係なく、どの子も去勢したら顔がシャープになるので噛み合いの肉盛りならそんな事ないので、やっぱり結局の所立、私は実感で髪説を信じてます。

で、シャープになると男性ホルモンに性格が左右されず穏やかになるので全然喧嘩しないと思ってます。

エイズの子は一際性格が良い子達ばかりです。(それゆえに感染してしまう?とか思ったりも。それなら理不尽ですねー)

是非、エイズに寛容は世の中になって欲しいと願います。


〜告知〜

グラビュでさせてもらっている「うちの子スタンプ」と「除菌・消臭スプレー・ペット&コー」ですが

うちの子スタンプをご依頼頂いた方の写真の中から抽選で、ペット&コーの100本のラベルにうちの子スタンプのお写真を起用させて頂く予定となっております!

なんと、まぁ!楽しい事ですねー。

うちの子スタンプに興味があったけどちょっと足踏みしていた方、良ければご検討くださいませー(^^)

ご質問等ありましたらお気軽にご連絡下さいませ。

【販売コーナー】

2021,11,26

とうとう、やります。

郷原ブログでいつも定期的にやってくる姑息な手法。

必殺ブログ飛ばし!

次こそはこんな情けない事しないぞ。

ちゃんと書くぞ…。


今日はお見合いがあったので割と施設に入り浸りな日でした!

結構、猫と犬の飼育方法が混合されていらっしゃった里親希望者様でしたので、発想が斬新!

私が思いもつかない質問などが飛びかったのはもちろんの事…

話をすればする程、向こう様も私の方も、当たり前だからこそ話し込まないと出てこないお話もフッと出てきて…

「おっと!そういう飼育イメージをされてたんですね!」と思うシーンもあり

私が、普段から胸にとめている箇条書きで良し悪しを決めずに話し合いがいかに大事かを改めて思い知らされた日でした。

幸いにも、猫ちゃんへの固定概念が良い意味で皆無でらっしゃったので逆に、こちらの伝えたい事への吸収力が凄く…洗脳?調教?マインドコントロール?とにかく私の脳がそのままコピペされクローンが出来上がっちゃった感じです(笑)

な、な、なんと一個のお見合いへの所要時間5時間!(笑)

営業マンが家や車を売るレベルの濃さとなりました(笑)


という事で施設に入り浸りな日だったので片手間でなるべく物資を片付けて行きました!(来客時、通常業務は見る側からしてハード過ぎて出来ません😅)

粗相の集い達には厳禁としていたコタツも来ていたので何日保つか、分かりませんが…設置!

さて、粗相の集い達よ…この使い方の謎をしっかり解くのぞよ…ふふふ!

物資提供者さま、たくさんのお荷物をありがとうございます。

亡くなられた猫ちゃんが天国で喜んでくれる様にしっかり使い込みます!


日常の事は大して出来ず、夜中に持ち越し…で、社長・部長の帰宅時間はあっという間に…

寒さのせいか…忙しさのせいか…母の死という大きなイベントがあったせいか(ブログ飛ばしている間にそんな事も!)…基本今、鬱気味でしばらくご飯を作るという行為をやめております。

私の鬱は、気分が沈むとかではなく当たり前の生活活動が出来なくなるタイプで、酷くなるとお風呂とか何日でも入れなくなります。ちょっとそれに向かっている状態です、今私に会う方は一応鼻栓をポケットに忍ばせておいて下さいw


動きにくい私の代わりにせっせと餌やりを行う部長。

よく見ると、猫の中に埋もれている部長…【お分かりいただけただろうか…】的な、心霊写真みたいな画像…😂

【ウォーリーを探せ】ならぬ【ブーチョーを流せ】写真。

↑若い人には分からない

しかし、所詮は一歳時。

ただ遊んでいるだけ。

餌をひっくり返し…豆の様に投げて撒き散らかし、「レレレのレー」方式(これもまた古い)で、ホウキでさらに飛び散らかし、次はトイレスコップを持っているな、と思ったら器にトイレからうんこを盛って配膳してる…という、とてつもなく厄介な社員さんです。

ウンチを器に盛って、笑顔で「どうぞ(^^)」って目の前で食台に乗せられる恐怖といったら、そりゃホラー意外の何物でもないっすよ(笑)


大切に大切に使っていたピルポケットを猫達に盗まれて食べられてしまい、現在ピルポケ難民です。

今は高級チーズがピルポケット代わり。

普通のスーパーではあまり見かけない、階級上の人がワインのツマミに嗜むヤツやん🤣グラビュには似合わねー❣️

四割引って所が私らしい😅

最初は喜びますが…飽きられる日はそう遠くはありません。

皆様、ピルポケット、チュール、ウエットフードが今、完全に不足状態です。

また、「これに薬を挟むと食い付き良いよ!」というアイデアアイテムありましたら、物資いただけると助かります。

宜しくお願い致します🤲


気になる症状①

成長の悪いルイに始めた治療。

それから現在、薬の影響か…肌荒れが…。

耳は真菌っぽさが前に来てますが、首は真菌とすれば珍しい感じ。

薬の副作用なのか…、真菌なのか、または各所別々のものなのか…調べにいかにゃいかん。

触れないルイには1日2回の追う追われるの捕獲&薬でストレスがMAXで肌に出ているっていう可能性も…。

耳の真菌ぽい感じの所は、調べれば真菌はまぁ出るだろう…とほぼ私の中で確定していますが、真菌の中でも反応が非常に出てますよね。ニュルッと。

皮膚が故に色んな事が複雑に絡み合っている気がする。

皮膚と便が1番紐解いていくのが難しいのよね。一個だけで解決する様な事じゃない場合が多いので。特に施設は。

症状②

ぴょんがガクッと来た。

ぴょんも薬を変えました。

基本コレを使うっていうAの薬があって、それで効果があまりになければ、コッチのBを…という、なるべく施設の耐性菌を作らない薬の使い方があって…

最初のんは全く効いてないわけじゃなかったけど、完治に近い状態に出来ず、薬の効果もなんだか慢性化して来て、体自体が次の段階に悪い方へワンステップ上がった感じもあったので、次の段階に変えたら寧ろ悪くなった感じ。

それか、前の薬を変えようと決めたタイミングで状態が悪いから変えると決めたのは私の判断の流れとして繋がるので薬変更どうこうではなく免疫不全が起こっているかもしれないです。


深夜を過ぎ…朝方、大部屋巡回に廻りましたが…

やっぱりコタツの本来の使い方、分からない方達ばかりでした😅

分かりやす過ぎるヒントを与えて、部屋を後にしました。

This is my life2021,10,30

預かりにゃん。だいぶん落ち着いてきました。

みーこさんはまだカメラを向けるとシワいお顔😅でも、本当はみーこさんの方がメンタル強いんです❗️

性格を知った上で、体調の悪さなどのに配慮して色々と観察していくように努めております!

この日はシッターや預かりの方が忙しかった様子をアルバムから感じます…

とあるご自宅のシッター報告の一部。

ワンコ・電気・各施錠・危険物の隠し場所…ペット以外にも様々な事が記録され報告として届きます。

ペットシッターが不安な方には是非とも知って頂きたい事実!

この日はニャンコのシッターもありました!

こちらのニャンズはシッター慣れはしていて極度のストレスはないけれども、飼い主さん大好きすぎて、明らかに「お前らではテンション上がらん!」オーラ出まくりの猫様達ですw

なんとか、コミュニケーションを…と悪戦苦闘する郷原😅

またたびでどーや!?

ハイ!無視w

手からなやどや!?

目がシラケてまんがな!

スープならどや!?

鰹節ならどや!?

あれこれ、頑張るオバちゃんw

おもちゃを振り出した時には「もう相手してらんねー!!!」と避けられ…

最後は抗議のお目目でお隠れに…

まさに不服のお顔。

こちらのニャン様はお留守番の日数が増す毎にこうやってちょっとおスネになられます。そんなところも含めてキャワイイのです。

飼い主様の意向としては「シッター中、なるべく遊んであげて、甘えさせてあげてほしいlとのご要望なのでお応えできるように頑張っておりますw

たとえ、入室の瞬間に「あ、今日は相手にして貰えないな…」と一瞬で感じ取ったとしても…

シッターはペットが安心してお留守番のできる最高のサービスです!が、飼い主様とペットちゃんの心が結ばれているほどの心を満たしてあげることは実際には困難ですねー😅

でも、私はそれで良いと思っています。定期的に入らせて頂くご自宅では(特に猫)下僕程度にあしらわれる事…それは私たちを信頼してくれているからこそだとプラス思考!

ただただ安心してお留守番を終えてもらって大好きな飼い主様が玄関のドアを開けた瞬間のこの子達のキラキラしたお顔、お目目を想像するだけで私はワクワクしちゃいます!

シッター中シラけた顔をされればされるほどそのワクワクは増します。

そんな自分は相当重症だと自負しておりますw

そしてそんな拗ね子ちゃんの相棒がこの子!

写真だけはモデル猫並みに撮らせてくれますが…なかなかのイラチちゃんで触る事はちょー危険!(スリルを味わうためにたまに気付かれないように触っている郷原w)

オヤツはしっかりちゃっかりたいらげます!

冒頭で触れました預かり猫ちゃんの様に一見大丈夫そうな猫さんの方が繊細で、こちらのシッター先でも上の拗ね猫ちゃんよりもこちらの猫ちゃんの方が、根本的にはナイーブだと私は思っています。

なので一見メンタル強そうですが…ストレスサインが体に出るのはきっとこの子。

まぁ、しかしどこのお宅の子を見ても、8割位は「ペットシッターが合ってる!!!」と思いますねー。

ペットホテルで働いた事はないので8割という数字はペットシッター目線過ぎて[いや、ペットホテルが合わないから依頼が来てるんだから合うも合わんも比較できない]というのは否めないですが…。

でも、確実に性格の把握はご自宅でお世話している方ができてるとは思います。

もちろん、こちらのご自宅でもトイレなど異常がないかの確認をしっかり行いました(特に寒い日の猫ちゃんのオシッコは重要チェックポイント!)

ただ拗ねているだけなのか、本当に調子が悪いのか…も普段の生活圏内だからこそ確認が取れやすいのもペットシッターの良きところだと思っています(^.^)

さて、施設には手強い子がやってきましたー。マッチャ。

ウンチ・オシッコは地べたがいいらしい…。

その上、それを踏み潰して暴れるのがいいらしい…。

そして、ケージに人の手が入るのは死ぬほど嫌!!!!!らしい。

なんとか隙をつきながらのお掃除を頑張る日々が続きそうです。。。。

隔離期間中のケージの子のお世話で1番疲れるのは「白血病を持っていないか?」の不安。ここまで糞尿で荒らされると「人経由で他の子に移してしまわないか…」だけが心配です。手が汚れるとか自分が怪我するのなんかは目に見えるものなので全然良いのですが〜。

入れ替わりに、無事にFIV・Felvマイナスでプレイルームデビューしたポピーちゃん。猫にとってはここからが本題の試練!

頑張ろうね!ポピーもマッチャも!

グラビューハート 系列ペットシッター紬ではペットシッタースタッフを募集しております!(注:ペットシッターも愛護を兼ねている部分があります)

お気軽にお問い合わせください!

This is my life2021,10,19No.2

施設移動をして一年。

深読みすれば分かる事なのに、盲点となっていた換気の点にてグラビューハートは2021年、風邪の被害者を出し過ぎました。

本当に本当に辛い1年間でした。

ブログが遅れているので、今はもう天国に行っている子達の写真を否応にでも開かないといけないのは、かなり辛い物があります。

世の中というのは犠牲なしでは進化が出来ないもので…グラビューも同じく、人の手が借りられ、自分自身も改めて気付きの繰り返し、反省の繰り返しで改善が成されていくのだと思いますが、犠牲の子になんの罪もなく、苦しみは変わらず、何故自分は犠牲者を出さないと進歩できないのか…とても情けなく腹ただしいです。

そして、変わっていく環境になる毎に、はやり「盲点が出てくる」の繰り返し。

いつも思う…「この子達、ウチに来なければ…」この苦悩から逃れられる環境ってどれだけ完璧な物に仕上げれば良いのだろう?

それでも、前に進むしかないのだから…こうやって弱音、本音を聞いてもらいながら、完璧に近づける様に、でも犠牲は出さない様にやっていきたいと思います。

ウチに来なければ助からなかった命だっていっぱいあるんだ!と思いながら頑張らないと!

ナノハナご出産おめでとう

堕胎の判断経験もたくさんありますが…生まれた子を見ると「生んでくれて、生まれてくれて良かった、有難う」と本当に思います。

そして、先に生まれている外の子達に「貴方達を保護せずに自分の目の前の感情だけで判断している私で御免なさい」と、幸せな気分と絶望的な気分を両方味わいます。

ナノハナの子は5匹全員がエイズでした。

お母さんがエイズであっても子供達がエイズというパターンは少ないのでお医者さんも珍しく2度聴きされました。

私自身もナノハナがエイズだったけど、子供は違うだろ…と思っていたのでショックでした。

ナノハナが白血病なら堕胎していたと思います。

生まれ持ってエイズな子の発症率や生存率はデータを取るのが凄く困難だと思いますが、出生後感染と同じくらいこの子達の一生にエイズの影響がない事を願ってやまないです。

その前に里子が決まるかさえ…とても不安な郷原です。

さて、皆さま保護っ子達によるフリーペーパー擬(付属して設置している募金箱投入型の100円情報誌)の

[あにさぽ]

お手に取って頂けておりますでしょうか?!

・動物情報

・兵庫の店舗情報

・お役立ち情報

・素敵な商品グッズ

・里親さん募集の子達の掲載

・星座別占い

・住職さんのありがーいお言葉

があにさぽNO,1の内容となりました。

編集者となるべく初夏秋冬の年4回の発行を目標にしています。(愛護活動の一環なので遅れる事多々あり!!!w)

無論、将来には活動費として、巷に定着している情報誌の様にしっかり収益に向けたいと思っておりますが…

暫く、定着するまでは…な、なんと!掲載無料です!!!!

店舗様、是非掲載のご検討を!!

私なんて、ペットシッター始めて全然仕事入らないので集客の為に有名どころの情報誌に意を決して載せましたが…

年間契約で確か35〜40万円でした!

また、出来上がった情報誌を設置させて頂ける店舗様・業者様・会社様・その他諸々、お願いします!置かせて下さい!

受付のお手間がない様に「募金型情報誌100円」のプレートと募金箱を一緒に置かせて頂くので煩わしさはなるべくない様に配慮しております!

最後に…この間室内脱走兵としてご紹介したこの子…。

まだ自由にしてます😅そろそろ捕まえなくては。

This is my life2021,9,4

こん

にちは!

まだまだ3月の記事書いてます。

社長はこの時3歳半。

9月現在4歳になりました。

子供の半年って凄いスピードで今では幼児さが薄れ、子供っぽさの方が強まっていてすっかり過去の事な感じ。

この時、部長はこの顔をするのがブーム。

この顔に対抗できるベイビーちゃんいたら、是非とも勝負を挑みにいらして頂きたいものです(^^)

先日、病院のお知らせをした子達。

点滴や痛み止めというものは凄いもんで…

そして何より、生き物の生きる力は食べる力と強い結びつきがある事を改めて思い知らされます。

速攻の食欲…。ありがたや…ありがたや…。

フワリ君は触れる様にもなった所なので、病気を克服して絶対里子に行ってほしいです。

その為に施設に来たんだから。

施設は過ごす所じゃなく、通過点な場所でなければ、存在自体が罪です。

こう見えてシャアシャアだったんです。

何故か、猫って病気になる前に懐っこくなる事がよくあるのは何故でしょう。。。

思考回路がポンワリするのでしょうか。

だから、やっと懐いた子がその途端病気になり亡くなって逝く時は無念さがひとしおです。

もし、亡くなっていった子達の、この現象が最後のお礼の表現なのであれば、堪らなくて泣けてきます。

逆に懐っこさを持って入所した子は、入所後必ずと言って良いほどメンタル的にやられてしまうので、これまた山場があります。

病気じゃないので絶大的に効果的な薬がないのが困ります。

そして、メンタルやられる子を病院に連れて行くたびに獣医さんには「ここまで追い詰めてまで保護せな気が済まんか?」なんて、怒りをぶつけられる事もあります。

もはや、個人の時と違い、自分の意思で保護してるのかさえ分からなくなった現状の中…

私にも何が正解なのか、、、分からなくなります。

↑ヒッキー中、オクラさん。

とにかく、生きる事を拒絶するならばこの山場を越えるまで生かすしかない。それだけです。

物資のお礼です。

私の買わないタイプの猫砂が届きまして…わーい、という感じですが…

猫達は私が消耗品として使う前にベッドとして使っておられます(笑)

素晴らしいエコの連鎖。

さて、3月はやけに捕獲依頼が多かったです。

繁殖期だからだったのかな。

猫、うじゃうじゃ。

映ってるのはごく一部。

さらに問題なのはブロック一枚分の厚さの密接した住宅街なのに、増やしてる家の主は避妊去勢をする気がない事。

そして、あるあるのご近所トラブルになり、薄情にも餌やりをやめてしまい、不憫に思った隣の家の人が耐えかねてつい餌を与えてしまった…

と言う、縺れ具合。

だからと言ってその様な案件に、さらに部外者の私が、そして何よりそんな相談を日々受ける私が「可哀想ね」って相談者さん全員の何もかもを、背負うなんて出来ない。

なんなら相談者さんの抱えている問題より、施設の問題の方がデカいんよ…と逆に相談したい位なんだから😅

保護はうちは会員さん優先です。

それを説明した上で相談者さんも会員さんへ入会されました…が…

と言っても、全頭分なんて到底無理で…

私は「保護目的の入会はお勧め出来ない」と伝えたのですが…依頼者さんの意思は変わらず。

お勧めしないのは…だって、3匹減ってもあまり変わらない。

しかし、耳カット入ってる子もいて…TNRも頑張るって事で…「せめて、3匹だけでも家庭をみつけてあげて欲しい」と入会されました。

それで心が救われるなら…

んー、でもたまたま捕獲器に入った子が施設行きっていうのも複雑過ぎますね。

施設が良いか、野良が良いか。

そして、この子達の依頼者さんも果たして本当に3匹が保護されて心が救われるのか…

直ぐに2匹捕まり…

その後…「何時までに姫路にいる事が出来て、何時に姫路を出発できればお迎えが出来る」とお伝えして、捕獲器を掛けて、時間内に捕まらなれければ次の日の捕獲に変更の旨を伝えて保護の子達を病院へ…

すると、お迎えにいけない時間に捕まってしまい「鳴いて煩いから来て」と…。

「いやぁ、もう病院終わって次に向かってるのでそこに戻ったら時間が過ぎてしまいますので無理なんですがぁ…」と伝えた所、「今の時間なら大丈夫と約束したでしょ?」

と、姫路を出る制限時間を伝えたつもりが…迎えに行く時間と勘違いされキレられ…私もキレ返し…で…はぁ、悲しいね。サービス業やってんのとちゃうねんけどなぁ〜。

微妙な空気だけ残して終わりました…。

3匹目をお迎えに行き、次の現場で土下座並の謝罪…。

その後仲間内でのTNR実施などあり、お声掛けしようか…とか思いましたが…

また、時間過ぎてのお迎えの強要などされてもしんどいなぁ…と思ってしまい、その方が自身でどれほどTNRが進んでいるのか…気になりつつ…時だけが過ぎてます。

こうやって、動物愛護って歯切れが悪い事が多くて…心が折れそうになる事が多い…( ;∀;)

独身の時なんか、夜中中走り回ってたなぁ〜。

子供を育てながら動物愛護してる欲張りな私がいかんのかなぁ〜…

This is my life2021,9,2

缶コーヒー好きな郷原。というか、ただの中毒者。

見かけない缶コーヒーを見つけたらついついUターンしてでも購入!

微糖なのに…濃い!

だいぶんワクワクも刺激も無い人生になってきましたが….まだまだ新しい発見に、自分次第で楽しむ事もできる…はず…

と、完全にルーティン化した子供の保育園帰りに、コーヒーを啜りながら思ふ…

この日は、3年ぶりに私が自ら保護した子のプレイルームデビュー。

トモキです。

居座られるだけなら私は保護はしませんが…今の施設は施設への住民反対で風当たりが強いので保護に至りました。(ウチの敷地を住処のメインにしてご近所のゴミを漁り歩いていたトモキ)

トモキにとって良かったのか…悪かったのかは…謎です。

エイズでした。

施設はエイズの子が生活していくのは大変だ…と、この所、身に染みて感じているからです。

私の勝手な都合で保護されたトモキ。他の保護されてる子達も、全ては私が保護施設をしてるから持ち込まれた子達ばかり。

肯定的な意見、否定的な意見、お礼、批判、情け、悲観、様々な人の評価を受け、時には「好きでやってんじゃない」って思う時もありますが、やっぱり集まった子達の責任は全て私にある。(と、思えない時もある。けど、今日は素直な郷原が出てきてるので、そう思える日)

頑張ってくれ。トモキ。

私に「保護した事が正解だった」と思わせておくれ。

プレイルーム後はどんな子もビクビク

(プレイルーム後はどんな子でもビクビク)

革手袋を装着して…この日は他にも病院病院病院。

エイズの子ばかりの診察となりました。

手強いのはカオルちゃん?(最近、個々の名前が覚えれなくなりました。最低です。)

全員、どうにかして生きて、そして幸せを掴んでほしい。

※施設では集団生活の為、免疫力をフル稼働しないといけないのでエイズの症状が出やすいですが、家庭ではキャリアのままで、ノーキャリアの子と同じように生涯を全うする子の方が遥かに多いです。

This is my life2021,3,24

プレイルームデビューをした、エンゼルとパイ。

1日経って見かけないなぁ〜と思いながら掃除をしていたら…

おや?

横からのアングルは…猫オタを悩殺する事でしょう…。私は瞬殺されました。

薄々「そうではないか?」と思っていましたが…きっと兄弟やんね。この子達(^ ^)

似過ぎですやん。

去勢をして残念なのは…この鏡餅みたいな「ほっぺた」がシュッとしてしまう事。

エラハリは年季の入った未去勢男子の特徴です。(ライオンのオスに立髪が有る様に自分を大きく強く見せる為だと耳にしました)

特にエイズの子はエラハリがより一層芳しいです。(オス同士の闘いは首回りを咬むので皮膚が硬くなると聞きました)

でも、人の目にはこの餅の様なほっぺが愛くるしい以外の何物でもないです。見た目だけなら全世界の猫が未去勢でいて欲しいくらいねぇ(笑)


この日は捕獲ディー。

一つは、とあるコンビニ。

コンビニに居着いているらしい猫ちゃんなんですが…依頼者さんはコンビニ関係者さんではないです。

捕獲より敷地の管理者さんに捕獲へのご理解を頂く事に心の労力を使いますが、店長さんが協力的な方で助かりました。

また、捕獲は周囲の状況観察もお仕事の内となります。

何故なら仕事としてその猫ちゃんの住処やルーティンを依頼者さんへ報告するのは勿論ですが…

依頼者さんが「気にかけている子が食べ物に有り付けずひもじい思いをしている」と思いこんでおられ、しかも精神的に追い詰められている事が多く…でも割とそんな事もないからです。

今回の場合も然り。

出ました。目的じゃない子イチニャン!

その後続々とニャンズ発見。

しかも子猫もいます。

これだけ居れば必ず餌を与えている人がいるはず!

読みは大当たりで…

今回はすんごく見つけやすい所にてんこ盛りに有りました。

しかも与え方のケアが良い感じ(笑)

ただ、子猫が居るという事は避妊去勢のケアまでは出来ていない様です。

避妊去勢って、餌を与えたりするのと違って一歩踏み出すのに凄い勇気が要りますよね。。。

ウチは避妊去勢までは手が届かない団体(?)なので、こちらで活動としては動けないですが…お仕事としては少しお手伝いはやってます。

(捕獲に関して…ボランティアは「無料・善意」というストッパーが効かない物が障害となって依頼者さんの欲に歯止めが効かなくなり、期待通りにはお応え出来なく漏れなく依頼者さんとトラブルになりますので申し訳ないですがしていません。ご相談のみ、または有償でお手伝いしますのでお気軽にご相談を。有償ボランティアとして一回の捕獲に2〜3,000円をお願いしております。比較としては猫探偵さんは1週間で10〜20万円です。あくまで有償ボランティアという意味合いをご理解願います。)

ここの餌やりさんもここまで綺麗に餌を与えてはるので、一歩踏み出す勇気、知識が無いだけなんだろうなぁ〜。

日本の政府よ、役所よ…衛生管理は国の仕事として自らそれぞれの機関を作ってはんねんから、国民がどうしたら良いかもっと伝わる様にお仕事してよ。避妊去勢は衛生管理の一環。もっと頑張ってくれ。

補助金が出るようになったのは大きな一歩ですが、その前にどうしたら野良猫の避妊去勢が出来るかが分からない人が多いんだよ。

てか、補助金を出しだしたのって民間団体やん?それって本当凄いですよね。それを国が真似だしたんだから。拍手ですよ。

では、また次回に。捕獲の続きという事で。ほいでは。

This is my life2021,3,23

ロマンは旅立ちました。

もう、お腹が空く様な世界にはいません。

この世での苦労を持っていかない様にいつもより大目にオヤツとご飯を持たせて葬りました。

ロマンよ、ごめんね。いつもお腹空いてたね。私の下で無ければこんなひもじい思いをさせてなかったと思うよ。ごめんね。また、オヤツいっぱい持ってロマンの方へ行きます。その時まで一旦サヨナラです。


ロマンと一緒に車に乗ったのはエンゼルとパイ。

プレイルームデビューの日がやってきました。

プレイルームにサヨナラを告げる子、これからプレイルームで頑張っていかなくてはいけない子。

両者を乗せて走るのは複雑です。

それほどまでに悲しむ暇は愛護家に無し。次の課題、次の課題へと心の処理などできない内に次の事に取り掛からずおえない。心が荒みます。人間らしく生きる為に悲しむ時間くらい欲しい。

↓「また、捕獲器に入っちまった…」のエンゼル。

↑絶望すると全てから目を背けるタイプのパイ。


そんなこんなで今のところ、ここ1か月は何故だ!!!と叫びたくなるくらい毎日の様に姫路に用事があります。

1日2回の神崎〜姫路とかもザラにあります。

忙しさから効率悪くなるパターンのループ入り出してるので、どっかでどうにかしなければ…。


エンゼルとパイは手術から無事に帰って来ました!

2匹ともエイズでしたが😭

エイズは家庭では怖くない!普通に過ごせるキャリアです!


新参さんが現れると必ず確認に来る猫がいます。

ツキです(笑)

ツキは好奇心旺盛であり、尚且つ大人しく、かなり推しメンの1匹です。

しかし環境の変化に苦手な所があり施設での懐っこさとトライアル時のギャップが激しい男の子です。

それゆえに、ツキはマイペースにやっていたのに「萎縮してる」と勘違いされて返ってきた経歴も有りです。(私には先住ちゃん達への気遣いなどしつつ、順応していてとても優秀に見えました)

↓その時のツキです。おもちゃを譲る優男です。

新参猫のお出迎えは勿論、お客さんのお出迎えも欠かさない男子です。

里親さん絶賛募集中です!

引越しをするとちょいと怯えますが必ずや戻りますし、後めっちゃくちゃ飼いやすいと断言できます!

是非ご検討下さいませ〜(^^)


この日はクロムさんも新参のお迎えを念入りにしてくれましたが…狙いは新しい布!

常に洗濯後の布を楽しみたい綺麗好き男子ですw

本猫自身は酷い猫難治性口内炎のせいで施設1「被毛ドロドロカピカピ男」ですが…(^◇^;)

綺麗好きな子が病気で汚れている…。切ないお話しです。

クロムは実験レベルで長期の治療を色々と試みています。

今生きているのが奇跡な位、彼は猫難治性口内炎に勝る食欲の持ち主です。どんな時でもどんな病気でも食べる意志=生命力の強さを持ちます。

これも才能の一つ。

クロムは長期的な治療が出来る子なのでしています。

プレイルームはディズニーがガラス越しから遊んでくる様になりました❤️もっともっと先の事かと思っていたので感動〜。

顔がいつまでも子猫ぽくてジャニーズJr.的可愛さがウリです。これで懐っこくなっちゃったら無敵かも!

こちらはデビューして間の無いヨッケさんかな?

白猫は隠れてても本猫の思いとは裏腹に目立ちます(^◇^;)

なっちゃんは相変わらず凛とした風で1箇所天然が出ます(^◇^;)

(落ちそうなのに、落ちそうな顔を見せないのが猫のプライド)

時期が悪かったのか、記事が下手だったのか、里親募集を公開したのになっちゃんのお問い合わせが薄めです!

どうぞ皆さまご検討お願い致します!

白血病えんがわもベタ甘えた君になって来ましたので是非宜しくお願い致します!

(趣味:私の事務の邪魔)

裏には天然のスイセンが。(一応、投稿に当たって調べてみたらゼフィランサス シトリナ」という名前っぽいです。でも、ここではスイセンって事で)

ポカポカ陽気に、旦那さんはテントを張り出しました。花見する気満々ぽいです。こういうことだけはチャカチャカチャカチャカ動く旦那よ…。

ほいでは👋

This is my life2021,1,19no1

前回ブン太のお散歩の途中の終了でした。

田舎のお散歩を楽しんでいる様子をお届けしましたが…

⭐︎柴犬、ブン太5歳。里親様募集中。

本犬は普通の道路をお散歩するのが好きな様です…。

そんな途中、町内のゴミ捨て場に見覚えのあるクッションが…

「落ちてましたよぉ〜」と言わんばかり…に括り付けられていました。

このクッション。

この毛の量。

この匂い。

間違いなく我が施設で使っている猫クッション。

以前に谷なので風が強くて洗濯物が倒れて困る、という様な投稿をしていましたが、こんなに遠くまで猫クッションが飛んでるとは…😅

静かに回収して帰りました。

寄り道に畑をチェックして帰ると…

暖かさで一気に雑草が生えた気が…

しかしなぜか…雑草除けにしているはずのシートを張っている方が雑草が多く

シートを張っていない方が雑草が少ないのは何故??

そもそも玉ねぎの生えさえ悪い。

⭐︎これらのレーンも風でシートが飛ばされてしまいました

そんな事より、今は草むしりをしなくては…これはまずい事になりそうです。

一生懸命植えた玉葱たち…シートが剥がれた時にだいぶん一緒に飛んでいった子達もいますが…今育ってる子達だけはなんとか育て上げたいと思います。

日中は猫グッズの洗い物。

猫グッズって本当に嵩張る嵩張る。

⭐︎これだけで重労働な気がしてなりません、、

隔離部屋各自お掃除。

⭐︎トモキの品が良くなって来ました(笑)
⭐︎一時、外へ脱走してしまって痩せていたダイキが膨よかになってきました。

会員さんへの箱詰めこの日のノルマを終え…

⭐︎会員さん、マジで遅れていて申し訳ないです!

サポート会員さん募集中】

お昼は大好きなバターチキンやグリーンのカレー❤️

値段落ちしていたので貯め買い!ここ最近の私のお昼ご飯はほぼカレーです。

お昼からは以前長期お預かりしていた子達が久々にお泊まりにきました。

ちょっとは覚えてくれてますが、初日はやっぱりど緊張!

郷原、しばかれまくってます(笑)

⭐︎ペットはなるべくペットシッターで→ペットシッター紬でご検索を!

⭐︎ご事情お有りの方は→グラビューハートペットのお宿でご検索を!

お泊まりちゃんは晩にはそれぞれ移動してました。

⭐︎ケージNGのお泊まりちゃんはご相談を。(ただ、環境の変化には猫様はケージの方が安心します。長期を除きケージ推奨が個人意見です)

猫部屋は…バーベが最近よく姿を見せる様になりました(^^)

激痩せand弱った姿から、よくぞここまで回復してくれました。

ただ、姿を見せる事により尻尾のハゲが治っていない事を再確認。

特にお写真の時は私の予期せぬ登場によりびっくりして尻尾の毛が立っているのでよく分かります。

治してあげたいけど、そもそも近づく事さえできないので…様子見ですね…。真菌でも自分の免疫力が上がればなんとかなるはずです。(ハゲ発生から長期間経っていて全身に広がってないのでおそらく大丈夫)

⭐︎隔離中のケージではそれなりに心を許し始めていたので、慣れる素質があると信じてその時を待ちます。

保護4〜5年?歴代に残ると見込んだ野良野良ニケちゃんはこんなに近くでご飯を食べるようになりました。

最近、鼻の上のウエット感な様なハゲ感な様な変な感じが少し心配です。

プレイルームの新参さん達は相変わらず、施設の風邪との闘いに頑張っています。どうしても通らないといけない道です。申し訳ない…。

夜…社長はコレクターをしていました。私の血筋では絶対にあり得ない几帳面さで。またひとつ見習わなければならない点が…。

相変わらず忙しく、一個一個の話題が単調ですいません。

昔の様に深掘りして書ける様な環境にしていきたいとは思ってます。

と思いつつ、気づけば1ヶ月近く前のブログ書いてる…、、、。

言ってる事と現実の差が…(^◇^;)

あはは。

そいでは!👋